人のやる気って どうすればでてくると思いますか?

がんばれ!! と 激励する?
どうした? やらないのか!? と 叱る?
やるじゃないか!! と ホメる?

たしかに

叱る よりは ホメるほうが
やる気が出てきそうな気がしますね

ほめる達人 という 講座が大人気なことも
納得です

さらに やる気を引き出す言葉があるとしたら
知りたいですか?

 

実は

ある塾の先生が生徒に対してとったアンケートの結果によると

どんなときにやる気が出るかという質問で

叱られたとき   9%

誉められたとき 40%

認められたとき 60%

 

と答えているのです

 

誉められたときより

認められたときのほうが

やる気が高まるのです

 

この先生

セミナーコンテストにて
認めるための3つの言葉を
ノウハウとして紹介されて
いたのですが

 

これって 子どもたちだけでなく
大人の社会でも十分通用する
と感じたので

ご紹介したいと思います

 

人を認めて やる気を引き出す3つの言葉

 

  1. わかります
    相手の行動 発言にたいして
    まずは 「わかります」

    そう 同調の気持ちを言葉で表現することで
    認められている と感じることができます

    理解されていると感じると 信頼も高まりますね

  2. どういうことでしょうか?
    そのまますぐに同調 納得できない言動であっても
    すぐに否定するのではなく 質問してみましょう

    この質問をされることで 自分について関心を
    払ってもらえている

    つまり 認めてもらっている と感じます


  3. そういうことでしたか!
    もちろん 質問しっぱなしで終わっては
    いけませんよね

    理由などを聞いたあとは

    そういうことでしたか!! と 理解を
    言葉にして 表現しましょう

 

この3つの言葉を使うだけで

例えば 会社の上司と部下の関係であったり 組織内のコミュニケーションは
ぐっと改善され やる気に満ちた空気へと変化するはずです

 

 

 

Author Profile

絞り込みの専門家 松井 創Twitter:@sanuki8
潜在意識を活用して、本当に自分が望むものは何かを
明確にする“絞り込みメソッド”によって

あなたの本当のたった1人のお客様
あなたが理想とする人生のパートナー
あなたが本当にやりたい仕事

といったものに巡り逢うことができます。

あなたが本当に生きたい人生を歩むための
“絞り込み”をお手伝いします!