先輩からアドバイスをしていただくのはいいのですが。。。

わたしのできていないところばかりを
ただただ 指摘して ダメ出しのオンパレード

あるいは わたしが尊敬している著名人などに
ついては

「あの人は 人間的にクソだからな!」と
ディスりまくり

せっかくアドバイスをいただいているので
なにかそこからも 自分にとって価値あるものに
したいのですが どうしたらいいでしょうか

 

このようなご相談をいただきました

 

なるほど ネガティブな内容ばかりの
アドバイスというか フィードバックで
それを真面目に受け止めるあまり
疲れてしまっているようですね

 

実は こういう場面でも
絞り込みの力を使うことで
元気を失わず 逆に 有益な
時間とすることができます

 

まず 先輩の話すべてを
丸ごと受け入れるのは
やめましょう

それが 世間全体からの評価
と受け取るのも やめましょう

 

たった1人の 考え 見方に
過ぎません

 

そして フィードバックのうちわけを
しっかり整理してみましょう

 

1 事実の部分
実際のあなたの行動

2 批評
行動に対する個人的感想であったり
他者からの評価

3 アドバイス
具体的にどのようにすればよいかの提案

 

自分の行動に対する批評の部分に関しては
他者目線での評価の一つとして 受け入れましょう

ただし これが 世間からの評価すべてではない
ということも心の片隅に置いておくことが
大切です

 

あくまで 意見の一つにしかすぎません

 

そして アドバイスの部分

 

人のアドバイスというのは 実にさまざまです

誰のどのアドバイスを取り入れるかどうかは
あなた自身が あなたの責任で選ぶものです

 

また 「君のためを思って言うけど」
と言われたとしても 本当にそう思っているか
わかりません

 

単にネガティブな発言をあなたにぶつけて
自分のストレス解消をしているだけ
ということも少なくはないのです

 

また「周りからは こんな風に言われてるよ」
と聞かされるかもしれません

 

本当にあなたのことを思っている人であれば
その時に 「●●さんは がんばっていますよ」
とフォローしてくれているはずです

 

伝書鳩のように 「~~って 言われてたよ」
と伝えてくるのであれば 目的はなんでしょう

一緒になって いや むしろ その先輩のほうが
主導的に その場であなたをディスっていた
可能性も少なくはないのです

 

また あなたが尊敬している他の方への
ネガティブな ディスり発言については

さくっと聞き流しておきましょう

そんなものは いちいち拾う必要がない情報です

 

話を聞いた中で あなた自身が
自分の在り方を正そう

そう思う部分があれば それを他者評価の事実
として 受け入れ 今日から行動を変えるように
実践すればよいだけです

 

その他の 気まぐれなアドバイスすべてを
拾って 振り回されないようにしましょう♪

Author Profile

絞り込みの専門家 松井 創Twitter:@sanuki8
潜在意識を活用して、本当に自分が望むものは何かを
明確にする“絞り込みメソッド”によって

あなたの本当のたった1人のお客様
あなたが理想とする人生のパートナー
あなたが本当にやりたい仕事

といったものに巡り逢うことができます。

あなたが本当に生きたい人生を歩むための
“絞り込み”をお手伝いします!