営業活動をしていると いろんな方にお会いします

いろんな交流会などに顔を出して
名刺交換することもあれば

展示会に出展したりして お話をして
またゆっくり話を聞きたいといわれることも
あるでしょう

 

「また今度」の大半は
社交辞令であったり
やんわりとした断りですが

熱いうちに話しをすることで
見込み客からお客さまになる方も
少なくないものです

だからといって 名刺交換した相手に
片っ端から会いにいくというわけにも
いきませんよね

 

誠実に あなたやサービスに興味関心を
もっている方と
社交辞令で また今度という
リップサービスを見分ける方法をお伝えします

「また今度 ゆっくりお話できたらいいですね」
「また食事でもいきましょう」

 

こうしたキーワードがでてきたら すかさず
具体的に日程を決めてアポをいれてしまいましょう
明確な日程を出すことを濁したり
こちらからいくつか候補を出しても
返事がないような場合は

単なる社交辞令で
「また今度」と
その場をとりつくろったに過ぎません

 

そして 態度を明確にしない方というのは
いざ ビジネスの話においてもどっちつかずの
態度をとって 見込みのそぶりをみせながら
結局 お客さまにはならないことが多いものです

そこに振り回されることで
本当にあなたのサービスや商品を必要としている方

あなたを信頼して紹介していただいたり
リピーターとなってくださるファンのために
割くべき時間が 奪われているのです

 

さっさと切り捨ててしまいましょう♪

 

Author Profile

絞り込みの専門家 松井 創Twitter:@sanuki8
潜在意識を活用して、本当に自分が望むものは何かを
明確にする“絞り込みメソッド”によって

あなたの本当のたった1人のお客様
あなたが理想とする人生のパートナー
あなたが本当にやりたい仕事

といったものに巡り逢うことができます。

あなたが本当に生きたい人生を歩むための
“絞り込み”をお手伝いします!