※忙しいあなたのために音声で内容をお届けしています!
▼ ▼ ▼
「発信力を高めるための3つの視点」himaraya
今の時代 “発信力” を高めなければいけない!
時々 聞かれる言葉です
Facebookやブログを多くの人が使うようになって
誰もが 「自分メディア」を持つことができるように
なっているからです
しかし 「自分メディア」とは アカウントをとればいい
それだけではありませんね発信力を高めることにより 育てていく必要があります

では発信力とはなんでしょうか
自分の想いや考え方を相手に上手に伝える力です
どんなに大声で主張しても 本当の想いが伝わらなければ
動いてはもらえません
思いや考え方がちゃんと伝わるには 普段 自分のほうから
発信して コツコツと自分に関する情報を積み上げている必要が
あります
それとともに 発信力には 相手のことをよく聞き よく知る
という要素も大切です
本当の発信力とは 相手のことをよく聞き 相手が知りたいと思って

いることを伝え続けて 共感・共鳴が生じることだからです

発信力を高めるためには 3つの視点を考える必要があります

1.誰に発信するのか

あなたが情報を伝えたいと思っているのは どんな人でしょうか
あなたの情報を必要としているのは どんな人でしょうか

自分が発信する情報の受け取り手を 明確にイメージできるでしょうか

誰にでも当てはまるような 当たり障りのない情報発信では
誰も 読む意味を感じないかもしれません

情報を発信するには 必ず あなたの意図・目的があるはずです
届けたい相手がいるはずです

この部分をしっかりと考えることは 何を発信するかにもつながってきますので
ある程度 時間をとって考えてみることが必要です

“情報を発信すること” が 目的になっていないか 考えてみてください

2.どのメディアで発信するのか

SNSと呼ばれるものにも さまざまなものがあります

Facebook  Twitter  インスタグラム LINE

地域に特化したSNSや婚活SNS なんてものもあるようです

新しいものが出ると まずは飛びついてしまうほうですか?
それとも ずっと気になりながら なかなか手を出さないほうですか?

SNSは 流行りのものを使えばいい というわけではなく
その特性をよく知って 自分にあったものを選ぶ
また 目的によって 使い分けることが必要ですね

そして どのSNSをしているにしろ ブログは持っておいた方が良いです

こんなたとえ話で説明されたことがありました

Twitter や Facebook で発信しているのに ブログがないのは
お店がないのに チラシばっかりばらまいているようなもの。。

チラシをまくと 一瞬認知度は上がるかもしれません

しかし 認知度があがったのに その後 足を運び
固定客になってもらうべき お店 がなければ
もったいない話ですね

お店 ともいうべき ブログは必要ですし

固定客(リピーター)になってもらえるような情報を ブログによって
発信することにより ファンを増やし続けていくことが大切ですね

3.何を発信するのか

テーマは “広く浅く” ではなく “狭く深く” が原則です

あなたは 何の専門家として情報を発信するのでしょうか
あなたから聞きたい あなただから聞きたい と呼ばれる情報を
磨きあげていく必要があります

また 人は 他人が何をしているのかは さほど気にしませんが

他人の考え方や想いに触れたときに 感動・共感 が生まれます

そのためには 毎日情報を発信したいからと言って

○○に行きました
○○を食べました

という いわゆる 行動記録的な日記をつづっていてはいかがでしょうか

中には 記事を書かないといけない。。 と思うあまり
記事のネタを作るために あっちやこっちに出かけたり 食べにいったり
という 本末転倒な例もあるようです

とはいえ 今から情報発信力を強化していこうと思う方の場合
「あなたの想いを伝えていくんです!」 と言われても
慣れていないので 難しく感じるかもしれません

考えや想いを伝える情報発信の量を増やすためにお勧めしたい
1つの方法があります

それは

新聞の記事の中で 自分が面白いと思ったもの 自分の意見を言いたいと
感じたものは ピックアップして

記事の内容を紹介し それにたいする 自分の考えや気持ち 意見を書きます

何もないところから 情報を生み出すのは難しいですが

記事になっているものにたいする 自分の意見や感想であればどうでしょうか

だいぶハードルが下がるのではないでしょうか

以上が 発信力を高めるための 3つの視点でした

Author Profile

絞り込みの専門家 松井 創Twitter:@sanuki8
潜在意識を活用して、本当に自分が望むものは何かを
明確にする“絞り込みメソッド”によって

あなたの本当のたった1人のお客様
あなたが理想とする人生のパートナー
あなたが本当にやりたい仕事

といったものに巡り逢うことができます。

あなたが本当に生きたい人生を歩むための
“絞り込み”をお手伝いします!