スポンサードサーチ

否定的な反応が怖くて情報発信が続かない

情報発信をしていくと、肯定的な反応や意見ばかりではなく
否定的な反応をされてしまうこともあります。

それが怖くて、情報発信を続けようと思っていたのに
心が折れてしまう、継続できないという方も少なくないようです。

情報を積極的に発信し始めたとき、あなたの周りには
肯定的な反応の人と否定的な反応の人 どのくらいの割合だと
思いますか?

実は 4:6で 否定的のほうが多い、つまり 4割くらいが肯定的で
あとの6割くらいは否定的であると言われています。
SNSでも、Facebookは基本的に 「いいね!」をしようね という
肯定的であることがいいとされるツールなので、どうしても肯定的に
おうえんしてくれる人ばかりのように感じてしまいがちですが、
Twitterをやり始めたら、否定的な反応が目についてしまうという
方もいるようですね。

そもそも世の中、否定的な人が多いんだよ、ということを大前提で
捉えていると、否定的な反応で凹みすぎることがなくなります。

しかし、そうわかってはいても、実際に否定的な言動を浴びせられて
しまうと傷ついてしまうのがヒトというもの。
自分の中で対人ストレスを抱え込んでしまったり、引きずってしまうと
毎日の生活が苦しくなってしまいます。

というわけで、この記事では、否定的な反応をされても対人ストレスを
軽やかに乗り切っていくための3つのポイントをお伝えします。

 

POINT1 否定はチャンスと捉える

発信に対して、肯定や否定が生まれるというのは、何かしら情報に対して
他人の心が動かされている、あるいは、刺さっているということですね。

一番怖い、辛いのは発信しているにも関わらず、無反応であることです。

否定するというのは、特に心がざわついたり、相手に対して影響力を及ぼし
ているということなので、これはチャンスと考えることができます。

思わず否定的な反応をしたくなるような強い意見を発信しておいたうえで、
改めて対話の場を作ったり、否定的な意見を寄せていただいた方と、コミュ
ニケーションをとっていくことで、思いがけない出会いとなることもあります。

 

スポンサードサーチ

POINT2 3分前は過去 と割り切る

その場かぎりのやりとりで、もう二度と会わないという人ではなく、一緒に
仕事をするなど、よく知っているとか顔を合わせることがある人から否定的
な反応をされると、より一層傷つくことがあるかもしれません。

気持ちはわかりますが、そのことで凹んでいたり、引きずっていても良いほう
にはモノゴトは動いていきません。

「3分前は過去」と口に出し、笑顔でさらりと気持ちを切り替えることで、
乗り切っていくことができます。

「3分前は過去」以外にも、「全然、気にしてないよ!」「むしろ、ありがとう」
など、気持ちを切り替えるマインドセットワードを自分の中に持っておくと
いいですね。

そして、作り笑いでかまわないので、とにかく笑顔でいること。
作り笑いでも笑顔にはストレス解消効果があるといわれています。

 

POINT3 ウチはウチ ヨソはヨソ と割り切る

否定的に輪をかけて、高圧的にやり方を押し付けられたり、一方的な意見を
たたきつけられることがあるかもしれません。

カチンときて言い返しても、たいていロクなことにはなりませんし、気分が
晴れることもないでしょう。また、言葉を真に受けてしまって、矢が刺さった
ままの状態のように、落ち込んでしまうのも時間のムダですね。

そんなときは、「ウチはウチ ヨソはヨソ」と割り切ってしまいましょう。

もちろん、相手の意見に対して、その通りだなと思う部分があるなら、改善
したり、取り入れてみるのも良いですが、ちょっと違うなと思うなら、さっさ
と割り切ってしまうことですね。

その際も、笑顔で「貴重なご意見ありがとうございます。それぞれ考え方って
ありますね。」と、さらり乗り切ってしまうと、相手も拍子抜けするかもしれ
ません。

 

スポンサードサーチ

笑顔と声は筋トレと一緒

ところで、笑顔に自信がないとか、声が通らないので、思うように伝えられず
モヤモヤするという話もよく聞きます。

実は、笑顔も声も、表情筋や声帯という部分をいかに使えるようになるかという
いわば、筋トレに近いものだったりします。

使っていないと、どんどん退化しちゃいます。なので、できれば毎日使い、毎日
鍛え続けることが欠かせません。

とはいえ、そのために時間を用意して、というのは忙しい毎日の中で難しいと
感じるかもしれません。

そんなときにお勧めしたいのが、朝、顔を洗い、歯磨きをするといった、毎日
必ず行う習慣のついでにプラスしちゃう方法です。

顔を洗うときは、鏡を見ますよね。
そのときに、笑顔トレーニングを2分でもいいのでやってみましょう。

わりばしを口にくわえて、口角を上げる。
目も口も大きく見開く、つぎに、ぎゅっと顔の中心にパーツを寄せる

こうしたちょっとしたトレーニングも、毎日の積み重ねで変わってきます。

同じく、声についても、さまざまなボイストレーニングの方法があります。

笑顔も声もいろんなやり方がありますし、専門家による、さまざまな本が
出版されています。いろいろ読んでみる、あるいは、一度プロの指導を、
受けてみることで自分にあった方法を選んでみてください。

 

なぜコミチャンネルの動画で見てみる

Youtubeのチャンネル 「なぜコミチャンネル」でも
この3つのポイントを解説しているので、ぜひチェックしてみて
くださいね

 

スポンサードサーチ

否定的な反応に振り回されないマインドセットのまとめ

そもそも、世の中には否定的な人がある一定数いるんだということを大前提として
覚えておくようにしましょう。

その上で、ご紹介した3つのポイントぜひ実践してみてください。

 

  1. 否定はチャンスと捉える
  2. 3分前は過去と割り切る
  3. ウチはウチ ヨソはヨソと割り切る

この3つに共通して流れているマインドは、他人の言動を気にしすぎない
ということです。

今、現在のあなたに自信をもって発信し続けてくださいね。

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE