SNSセミナー

2018年、2019年と おうえんフェスという企画に関わらせていただきました。
おうえんをカタチにしていこうという中で生まれたのが、今回の企画である
「SNSのプロから学ぶ最短で魅力あるアカウントに育てるおうえんセミナー」

スポンサードサーチ

4ジャンルのSNSプロフェッショナルたちが贈るセミナー

あなたはどのSNSを使っていますか?
一口にSNSといっても、いろんなものがありますね

今回はその中でも代表的な4つの分野のプロを講師としてお招きして、自分のアカウントを
戦略的に育てることができるようになろう!
という おうえんフェスプレゼンツの企画でした。

企画の詳細はこちらから確認してみてくださいね
→ https://peraichi.com/landing_pages/view/snsouen

その4分野とは・・・

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. Ameba blog(アメブロ)

かなり濃く 学びの多い4時間でした。
ネタバレにならない程度に学びを共有したいと思います。

 

Twitter 伊藤 良一さん

講師のプロフィール

伊藤良一

2015年までGoogleソウル社広告運用を担当。主な実績なJリーグチームの広告運用を行う。離婚というきっかけから退職し、フリーランスとして独立。

独立後に、発信活動に力を入れて、月間30万PVのメディア美人カフェどっとこむを立ち上げる。

通算200名の女性インフルエンサーへ取材を行う。取材アポ、問い合わせは全てTwitter、Facebook、Instagramのみ。

法人提携3社もSNSからの問い合わせにて。

Twitterのアカウントはこちら
https://twitter.com/ryo1itoh

運営してるメディアはこちら
https://www.bijincafe.com/

(※おうえんフェス イベント告知LPより引用:https://peraichi.com/landing_pages/view/snsouen )

学びと気づき

Twitterは 世界の3億人とつながることができるSNS。
ジャスティン・ビーバー(フォロワー 1億人)のように Twitterから人気に火がついたタレントもいる。

Twitterを運用するにあたって重点的に整えるポイントは4つ

  1. アイコン
    一度決めたら、ころころ変えないほうがいい。
    写真ではなくイラストのほうが覚えてもらいやすいこともある
  2. ヘッダー
    あなたがどんな人で、どのようなことを伝えたいかを一瞬で伝えることができる部分。
    費用がかかってもプロにお願いするのが近道かもしれない。
  3. プロフィール文
    サクセスストーリーを短文で表現するように。
    起承転結が盛り込まれていると良い
  4. タイムライン
    何を投稿するのか?
    読み手の役に立つこと
    感情を揺さぶること事実をただ伝えるだけでは、面白くない
    どんな役立つ気づきがあったのか
    どんな感情揺さぶられるような出来事になったか投稿するときには 積極的に #(ハッシュタグ)を使いたいオリジナルで作っても良い
    ・商品名やサービス名
    ・イベント名
    ・流行らせたいフレーズ

スポンサードサーチ

Facebook 三浦 さやかさん

講師プロフィール

三浦さやか

株式会社Lutz(ルッツ)代表取締役。パラレルキャリア・ビジネスアカデミー主宰

17年間の会社員生活から、複業をしながらでも、パラレルキャリアで女性の自由な働き方の必要性を感じて起業。Facebook×ZOOMをメインに活用し、おうち起業でもビジネスの加速ができることを提案。サンクチュアリ出版では、本内容のセミナーを実施。ZOOM を活用しているので受講生は全国・世界に在籍している。

上場企業への「SNS×Facebook広告」セミナーや、法人クライアントへもSNSとFacebook広告を掛け合わせてビジネスを加速させる方法を提案している。

メルマガは3,800人以上、Facebook、インスタ等のSNSの総フォロワー数は約3万。

Facebookアカウントはこちら
https://www.facebook.com/saya.miura82

(※おうえんフェス イベント告知LPより引用:https://peraichi.com/landing_pages/view/snsouen )

学びと気づき

広告は人を幸せにするツールである

なぜなら 必要な人のところに必要な情報を届くから

 

情報発信は2%の人しか継続できないと言われている。
続けている あなたは そのレアな2%だ!

Facebookが望んでいることを考えるという視点

どんな投稿を積極的にしてほしいと思っているのか?

  1. ストーリーズ
  2. ライブ配信
  3. 写真

あさんぽ部 LIVE配信をして 予告をストーリーズにあげる
配信をまとめた投稿を 写真を1枚つけて投稿

これって 完璧じゃない!!! と ZOOMの画面を前に 一人ニヤニヤしてしまう(笑)

シェアしてほしいとお願いされたとき

そのままシェアすると拡散は弱くなる。

サンドイッチ投稿という方法がある

  1. 写真と本文を丸写しでコピペ
    個人的な感想などを添えても良い
  2. シェア投稿
  3. リンクなどもつけてさらに投稿
    リンクは 重ね投稿 という手法をつかい時間差で貼り付ける

 

Facebookの機能をフル活用するということで、これ以外にも、どんな時間帯に投稿するのか
Facebookと○○○○を掛け合わせて成果を出す など 濃いお話をたくさん聞くことができ
ました。

 

Facebookの活用法については なぜコミチャンネルの中でもご紹介してみました

なぜコミチャンネルの登録はこちら!
▼ ▼ ▼
なぜコミチャンネル登録

Instagram 松本 ゆうやさん

実は、松本さんをこの企画に紹介したのが、わたくしなんですね~。
セミナーをお聞きして、紹介して本当に良かったと感激しました。

講師プロフィール

松本ゆうや

株式会社growth(グロウス)代表取締役
起業女子インフルエンサー化コミュニティGlitter Girls代表、たんにしょうプロジェクトプロデューサー、公認会計士、コミュニティプラットフォーム型飲食店Actiオーナーシェフ

上場企業の戦略コンサルやPRブランディングのプロデュースを行い、ヒットしたプロデュースに多数関与。最近であれば2019年5月のたんにしょうイベントが34回記事として掲載された実績を持つ。

個人事業主向けに楽しく続けられるInstagramセミナーを2018年11月から開催。SNSと併用した口コミだけで700名以上を動員。120名以上が生徒化。わずか数ヶ月で既に30人近くが10,000人を超えるフォロワーを獲得。

自身も3ヶ月かからず10,000人増やしてインフルエンサー生活を満喫している。 2019年10月下旬にInstagramの成功を通じて学ぶ、個人事業主向けのブランディングブックを出版予定。

Instagramのアカウントはこちら
https://www.instagram.com/gohandanshi/

(※おうえんフェス イベント告知LPより引用:https://peraichi.com/landing_pages/view/snsouen )

学びと気づき

Instagramとは 紹介してくれる人への援護射撃として機能するツールである。

活用レベルは6段階

自分の商品やサービスを自分でSNSに書き込む → 広告
※なんのブランディングもされていない

自分の商品やサービスを 他人(Bさん)が紹介してくれる(現行型ABC)
※ネットワークビジネスなどでもよく使われる構図ですね

実はこのレベルには6段階あり 最高は 楽園型とよばれるもの

※詳しくは まもなく出版される 松本さんの著書でじっくりと学んでください

何気ないあなたの日常のヒトコマが 他人にとっては スペシャル だったりするのです。

どんな投稿をすればいいのか

 

  • ポジティブで夢がある
  • ほどよい現実感
  • ほどよい見た目
  • 日常感が興味を引く
  • 鉄板は 食べ物、ファッション、動物など

インフルエンサーという道がある

フォロワーが1万人を超えると、企業などからPR案件を受ける インフルエンサー という仕事が
入ってくる可能性があるのも、インスタの魅力。

自分がインフルエンサーになることを目指すだけでなく、同じように目指している人をサポートして
チームとしてみんなで影響力を強化していくプロジェクトを企画しているところ。

 

スポンサードサーチ

Ameba Blog 高西 愛美さん

講師プロフィール
高西愛美

2013年秋、パート主婦から個人事業主に転身。

名古屋・東京を拠点にイベントや講座の企画開催を多数行い、SNS-PRを活用して2016年までに述べ1,200名を集客。活動を綴った当時のブログが人気となり、月間最高PVは130万を記録する。

2016年秋にマルチサポート業を主とするフリーランス秘書に転身。法人6社、個人5名の事業サポートやコンサルティングを継続的に行い、それまでに培ったSNS-PRノウハウを元にプロモーション・集客にも貢献。これまでに貢献した売上は累計3,700万円を超える。

メディア掲載実績:「週刊SPA!」「ドイツ大使館メディア」など。

Amebloのアカウントはこちら
https://ameblo.jp/mnk-colorfay/

Twitterのアカウントはこちら
https://twitter.com/manalog29

(※おうえんフェス イベント告知LPより引用:https://peraichi.com/landing_pages/view/snsouen )

学びと気づき

Ameblo×Facebook で 成果を出してきた。
Amebloのよいところは 初心者でも使いやすいことと機能が充実していること。

どんなことを書けばいいのか

○具体的な実績
○活動への想い

活動について8割
日常について2割

という比率が程よい

気をつけるべきポイント

 

  • 見た目を整える
  • 情報をわかりやすく整理する
  • 信憑性を確保する

 

まとめ

各分野のプロによるセミナーは、質疑応答タイムもあり、充実。
ZOOMを使って配信してもらうことができたので、地方在住でも、学びを受けることができた。

今回のセミナー企画、残念ながら受講できなかった方は、録画された動画で学ぶこともできるようです。

【動画】プロから学ぶ、最短で魅力あるアカウントに育てるおうえんセミナー

¥16,800円

SNSのプロから学ぶ、最短で魅力あるアカウントに育てるおうえんセミナーの【動画コース】。 何度でも繰り返し見て学んでくださいね!

動画のお届けは8月中旬になる予定です。

8~10月の3ヶ月間FBグループで無料サポートが受けられる権利(15000円分)がもれなく無料でついてきます!

お申し込みはこちらから→ 動画SNSおうえんセミナー

 

講師の先生がた、参加されたみなさま、本当にお疲れ様でした。
すばらしく充実した時間でしたね。

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE