Twitterのフォロワが増える方法

発信力強化のためにTwitter運営に今力を入れています。それは、Twitterのフォロワーが多ければ、自分の発信力が向上する上に、ブログやLINE公式アカウントへの誘導など、他の媒体との掛け合わせで拡散力が上がっていくからです
記事の中では、Twitterの運用をやってきて、現時点までに自分が実践してきたことをすべて丸ごとシェアしています。

わたくしも、まだまだ成長段階なので、完全なマニュアルではなく、実践しながら検証中であることをご了承ください。

 

スポンサードサーチ

Twitter運営の悩み

この記事を読んでいる方は、現在 Twitterのアカウントがある、もしくは、今はやっていないけれどTwitterの活用に興味があるという方だと思います。

フォロワの数が多いほうが拡散力が高い、ということはすぐにわかると思います。

しかし、コツコツ投稿している、ちょっと力を入れて頑張ってみたにも関わらず、フォロワ増えない。。。。
そんな悩みを抱えていないでしょうか。

 

あるいは、ちょっと触ってみたものの

  • どんな投稿していいのかわからない
  • 何が楽しいのかわからない
  • どう活用するのかわからない

 

わからないという壁にぶつかって、めんどくさくなって放置してしまっていることはないでしょうか。

Twitterはオワコン(もう終わったコンテンツ)という人もいるようですが、そんなことはないですよ。

SNSのアカウントというのは、どれもそうなのですが「育てていく」という感覚が大切です。育てるということは、成果がでるまでには、やはりある程度の時間がかかるものなんです。

 

Twitterとの出会いから可能性に気づくまで

取り組みは早かったがすぐやめた

わたくしがTwitterのアカウント自体をとったのは、かなり昔のことです。
起業したころ、ちょうどTwitterのブームがきまして、それに乗っかるカタチではじめてみました。

ちょうど Twitter香川 というイベントがあり、Twitter界でちょっと有名だった いわゆるインフルエンサー的な方が来られてました。

また、Twitterを活用して、イベントや記者会見の様子をどんどん投稿する「tsudaる」という言葉が生まれるもとになったジャーナリストの津田大介さん( @tsuda )も参加されてまして、非常に可能性を感じワクワクしたものです。
ところが・・・

あっという間に心折れました

  • 投稿してもほとんど「いいね!」がつかない・・
  • リプ(リプライ)といって 返信もつかない
  • イベント告知にも反応が感じられない

そんなこんなしているうちに Facebookが出てきて

そちらのほうに興味が移ってしまい いつしか放置状態になっていました。

Twitter活用したい熱 再燃

そんなわたくしが、改めてTwitterをまじめにやろうと思うキッカケになったのが、今年の5月のことでした。

おうえんフェスというイベントに運営側で関わっておりましたが、情報を拡散できるものは全部使っていこうということで、SNS関係が得意なスタッフが中心となりTwitter部が立ち上がったわけです。
せっかくするならば、今度こそは成果を出したいということで、Twitterで成果を出している人の note(ブログサービス)の記事を読みまくりました。

また、Twitter上で毎日 投稿をみかけるような影響力ある人の投稿をストーカーのようにチェックしておりました。
その結果、わかってきたことがありますので、取り組みをシェアしていきたいと思います。

 

なお Twitterで大事なことの一つが フォロワの数 であったりもします。
下記がわたくしのTwitter アカウントです。
現在 3つ を運用しております。

はっちー@コミュニティの仕組みづくりパートナー ( @hatchiy )

メインアカウント

はっちー@コミュニティの仕組みづくりパートナー

 

絞り込みにすと@おうえんカフェ同盟共同代表 ( @sanuki8  )

いわゆる サブアカと呼ばれるもの

絞り込みにすと@おうえんカフェ同盟共同代表

激辛っていいね! ( @gekikaraiine  )

完全なる趣味ww

激辛っていいね!

フォローしていただけると、お互いに影響力を高めあいながら実践していくことができますので、ぜひすべてフォローしていただけるとうれしいです。

スポンサードサーチ

Twitterの特性

まずTwitterというSNSの特性として、「仕事」と思ってガチで取り組んでいる方を除けば、暇つぶしとして、「今」流れてくるものを見ている人が多いという特徴があります。

Facebookなどは、1日に何度も投稿したりすると、タイムラインがその人の投稿で埋まってしまうので、最悪 友だちを解除されてしまうかもしれませんが、Twitterの場合は情報がどんどん流れていきますので、投稿し過ぎを心配する必要はあまりありません。

その反面、どんなに心に響く良い言葉を呟いたとしても、どんどん情報が流れていきますので、1投稿に気合と時間をかけ過ぎるのはオススメしません。

どんな情報だと「いいね!」やRT(リツイート)が増えるのか?

Twitterでは 自分がフォローしている人が 誰かの投稿に「いいね!」をつけると通知が来てシェアされます。

またRT(リツイート)というのが大きな特徴ですが、他人の投稿を自分のタイムラインに簡単にシェアすることができます。

この「いいね!」とRTをどれだけされるかで、記事の拡散力が変わってきます。

 

投稿内容の前にプロフィールを整える

お手本として いくみちゃん@SAI310193 )を例にしてご紹介。

アカウント名

いくみちゃん アカウント名

本名でもニックネームでも大丈夫なのですが、どちらかといえばニックネームのほうが多いかもしれません。

【名前@どんなことをしてる人】という形式でアカウント名を設定することをオススメしています。

アカウント名は、何回でも変更できるので納得がいくものを考えて、あとは反応を見ながら修正してみてください。

アイコン

いくみちゃん アイコン

 

Facebookと違って、顔写真を掲載しているかどうかは、Twitterの場合、あまり関係しません。
むしろインフルエンサーもアイコンのほうが多いかもしれません。

しかし、そのアイコンが目を引くようなものであるかは重要です。
もし写真を出すことにこだわりがないのであれば、イラストレーターさんに頼んで作ってもらうほうがいいでしょう。

イラストレーターさんを探すときにも、Twitter内で探すことができます。

いいな~ と思うアイコンを使っている人がいれば、気軽に「そのアイコン素敵ですね。誰に依頼をされたのですか?」と、投稿へのリプライ(返信)で聞いてみることができます。

Twitterで成果を出している人は、たいていリプライへの反応が早く、また親切に教えてくれます。

リプライをすることにより、実は、その返信もいろいろなところに拡散され、イラストレーターさんから「わたし 作れますよ」と返事がくることもあります。
そうしたリプによるコミュニケーションを楽しんでみてください。
自分がコミュニケーションしながら、どんなメッセージであれば「売り込まれてる!!」と感じるか、「親切に提案してくれてる」と思うのかという参考にもなります。
なので、積極的に絡み、積極的に売り込まれてみてください。

 

カバー写真

アイコン以外のところで、ビジュアルとして自分の発信したいことを表現できるものがカバー写真です。
しかも、カバー写真のほうが、面積が大きく、タイムラインに固定で表示されるものですから大切です。

こちらも、オススメはお気に入りのイラストレーターさんを見つけるか、いいなと思った人に、どこで制作してもらったのかを聞いてみることが近道です。
ちなみに、カバー写真もアイコンも ココナラ というサイトで制作してくれる人を探すこともできます。

 

プロフィールの内容

あなたはどんな人で、何をしている人なのかがわかるようにプロフィールを整えます。
Twitterで今人気のプロフィールの書き方は、一般的なSNSのプロフィールの書き方からすると変わっているかもしれません。

これまでの経歴がざっくりわかるような書き方をするわけです。

例えば、わたくしの今のプロフィール情報はこんな感じです。
これでもまだまだ改善していく必要ありと感じています。

プロフィール

プロフィールは、センスの良い人にどんどんアドバイスをもらったり、反応を見ながらどんどんブラッシュアップして精度をあげていくという考え方が大事です。
一回書き上げたから、これでいいと思わず、どんどん変えてみてください。

アナリティクスの活用

アイコン、カバー写真、プロフィールを変えてみて反応をどこで計測すればいいでしょうか?

アナリティクスという機能を活用します。

細かい機能などについては、こちらのリンクを貼っておくので、こちらには詳しく書きませんが、注目するのは自分の投稿がどのくらい拡散されたり見られているかと、自分のプロフィールがどのくらい見られているのかという情報です。

Twitterのアナリティクス活用

そもそも見られていないというなら、投稿の内容やアイコン、カバー写真を改善していく必要がありますし、投稿が見られていたり、プロフィールがよく見られているのに、全然問い合わせもこないしつながらないということであれば、プロフィールの内容を改善していくことが必要ですね。

プロフィールには、リンクを貼ることもできますが、そのリンク先がきちんとビジネスの受け皿となるようなLPやサイトにつなげているのかも大事なポイントです。

LPは普通にプロに頼むと1枚15万円ほどすることもありますが、ペライチというサービスを使えば、最安では無料で作ることが可能です。
最初は、制作するのにサポートが必要かもしれません。わたくしは、香川県代表ペライチ認定サポーターとして活動をしていますので、その点、ご依頼をいただきましたらサポートすることもできます。

ペライチページ制作を相談してみる

投稿をプロフィールに固定する

1投稿だけプロフィールの真下スペースに固定しておくことができますので、これは絶対にやっておいたほうがいいです。

なぜなら、この後でてくる「企画キャンペーン」などの場合、「固ツイRT」(プロフィールに固定してある投稿をRTします)ということをお礼にしているものが非常にたくさんあるからです。

1つの投稿をどれくらいの期間貼り付けておくかは、それぞれで違うと思いますが、今一番拡散して欲しい情報を固定しておくことができます。

例えば、こんな感じですね

固定されたツイート

スポンサードサーチ

反応がよい情報とは

何を投稿すると良いのか、結論から言うと次の3つです

  1. 役にたつ情報
  2. 心揺さぶられる情報
  3. Win-Winの関係を築く情報

役に立つ情報

●●をする方法のような ノウハウ系が代表的なものです。
それ以外でも、子育てに関することや、家事のやり方でもいいですし、自分が学んでいることをアウトプットとしてシェアするのも、読む人にとっては役に立つ情報ですね。

また、自分が開催するイベントやセミナーの告知も、どのように書くかで役に立つ情報となります。

オススメしたいのは、Twitter単体で使うのではなく、ブログやYoutubeといった情報発信の他のメディアを持っていて、そちらに詳しい内容や告知を掲載して、ポイントをTwitterに投稿してリンクを貼る方法です。

いかにも告知宣伝感がありすぎると、華麗にスルーされてしまうのでご注意ください。

心揺さぶられる情報

まず、自分が感動したことや面白いと思ったことを投稿してみることができます。

また、心揺さぶられるというのは、人によって異なるものです。

自分がお客さまにしたい人はどんな人かということを絞り込んで、その心に響く、揺さぶるのはどんな情報だろうかという逆算思考で考えることが大切です。

その点で、わたくしの提供している「絞り込みーてぃんぐ」を活用していただくと2時間で自分が本当にお客さまにしたいのはどのような人かを明確にすることができます。

絞り込みの相談してみる

Win-Winの関係を作る情報

自分はどのような人とつながりたいのかを明確にして、定期的にアウトプットしましょう。

Twitterを活用しようと思い立ち、最初のころに力を入れるべきは、このジャンルの投稿かもしれません。

「相互フォロー」「相互RT」を募集するのが一般的で“企画”と呼ばれることもあります。

例えば、「フォロワー500名達成記念企画」と銘打ち企画キャンペーンをするわけです。

この投稿のときに必要な情報は以下のものです

  1. 企画タイトル
  2. お願いしたいこと
  3. お礼として提供すること
  4. 他に条件があれば
  5. キャンペーン期間をいれてもいい

企画投稿のテンプレートをつけておきますので、最初はコピペして試してみてください。

 

🎉フォローワー4000人企画🎉
現在フォロワー様3980人超

みんな力なしでは達成できません🤣

本日もよろしくお願いします🤗
#拡散希望

🍀お願い 🥳
#相互フォロー
☑️私をフォロー
☑️ #固定RT

🍀お礼
☑️フォローバック 💯%
☑️ #固定RT
❎エロ🙏

 

Twitterの投稿は、文字数が少なく、とかく地味になりやすいので、絵文字などもしっかり活用して目をひいてくださいね。

投稿の頻度としては、キリ番のたびに、まずは開催してみてください。
200名フォロワ達成記念  300名フォロワ達成記念  このくらいの刻み方でも大丈夫です。

他に実践したこと

ハッシュタグ # のフル活用

Twitterの場合、#(ハッシュタグ)がかなり有効です。

「ハッシュタグ」とは、Twitterを中心としたSNSで、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。下の画像内の赤い四角で囲ったものがハッシュタグです。

同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。例えば、「#猫」というハッシュタグで検索すると、猫についての投稿をまとめて見ることができる、といった具合です。

(出典 エンジョイマガジン )

自分のサービス名、何についての投稿か一言であらわしているキーワード、イベント名などのハッシュタグをつけて投稿することができます。

あるいは、「#拡散希望」「#RT希望」といったハッシュタグを自動的に拾い上げてRTしてくれるアカウントもあるので、つけてみるといいかもしれません

ハッシュタグをつけることで、この後、詳しく説明する「拡散グループ」に所属している人の投稿をまとめて見て効率よく「いいね!」やRTしていくことができます。

#おはよう戦隊0806 ← 数字の部分はその日の日付
#おは活クラブ ← 1日2投稿までつけてOK

こうしたタグをつけていると、グループのメンバーが「いいね!」やRTをしてくれるので、拡散力が高まります。

拡散グループに入る

いろんな方が「拡散グループ」というものを作っています。

メンバーになるとDM(ダイレクトメッセージ)のグループに招待してもらい、自分がツイートしたら、メッセージで共有します。

すると、他のメンバーがあなたのツイートをRTしてくれるのです。その代わり、あなたも他の方の投稿をすべてRTするわけです。

つまり、わかりやすく言うと、相互RTするグループということです。
たいていは、1日1投稿だけ共有できる、などのグループ運用ルールがあると思います。

メリットとしては、あなたの投稿が一気にRTされて拡散されていくので、企画キャンペーンの投稿などを共有するとフォロワがどんどん増えるかもしれません。

デメリットとしては、自分の投稿をRTしてもらう以上、他の方の投稿もRTしていくので時間が足りないと思うかもしれません。

しっかりタイムマネジメントしないと、常にスマホ片手に、まるでロボットのようにしたすらポチポチとRTと投稿を繰り返して1日が過ぎる“ツイ廃”(ツイッター廃人)になってしまうかもしれません。

また、タイムラインに他人のRT投稿しかないと、この人は誰に何を伝えたいのかがわからない。
単にフォロワ増やしをしているだけの人かな。

そう思われてしまうので、自分の発信したい内容も、しっかり投稿するようにしましょう。

一つの工夫として、RT投稿をした後、最後は必ず、自分の投稿で締めくくるということを個人的には実践しています。

いずれにしても 相互RTは

用法容量はしっかりとコントロールして上手にお使いください。

ちなみに、今回「おうえんTwitter部」グループというのを立ち上げましたので、参加したい方は、下記のLINE公式アカウントに返信で 「おうえんTwitter部」と ご自分のTwitterのアカウント 【例: @hatchiy  】を送ってください。

🔻 🔻 🔻
http://nav.cx/2j9VgmA

スポンサードサーチ

Twitte活用のタイムマネジメント

タイムマネジメント

一切ツールの類を使うことなく手動でやっていますので、絶対的な時間というものが必要になります。

一気に成果をあげたいという場合、Twitterに取り組むのは趣味とか片手間ではなく「仕事」だと割り切って一定の時間を割くことが必要です。

とはいえ、四六時中スマホを触り、通知が来るたびにかじりついているのでは生活に支障がでますので、タイムマネジメントが必要です。

集中してTwitterをする期間と時間を決めておく

まずは、この1ヶ月は集中してTwitterに取り組む!と決めてしまいましょう。

決めるというのは、「できたらやる」のではなく、「やる!」と決めて行動するということです。

朝は6:00~6:30 昼は、昼休みの間の30分間 夕方は18:00~18:30という風に時間を決めて、その時間はRTしたり、「いいね!」したり、返信や投稿に集中する方法はけっこう効果的です。

そして、必ずアラームをセットしておいて、時間がきたら、ぱっとやめることです。次々やっていると、本当に際限なく時間をとられてしまうので注意しましょう。

なぜ1ヶ月なのかといえば、3週間行動を継続すると、習慣化しやすいといわれています。

Twitterをこれまでしていなかった人にとって、ツイートやRTするという新しい行動を習慣化するにも、1ヶ月ほど集中してやりきってみる時間が必要なのです。

 

まとめ

短期間で一気に拡散力を高めるTwitter活用法として実際に取り組んでみたことを、まるっとすべてシェアしてみました。

ポイントを3つにまとめます。

  1. 自分が何者であるかをプロフィールで明確にするプロフィールの内容、アイコン、カバー画像で、どんな人に向けて何を発信している人なのかがわかるようにしてください。
  2. 役立ち・心揺さぶる・企画 3つの投稿を駆使する誰の役に立つ投稿をするのかターゲットを絞った内容を発信。
    誰の心を揺さぶる情報を発信したいのかを明確に。
    「相互フォロー」「相互RT」の企画をやってみてください
  3. ハッシュタグと拡散グループで仲間と楽しむ気軽におうえんし、おうえんされる文化がTwitterにはあります。
    RTするなんて、ほんの数秒のことです。まずはやってみましょう。

 

最後にお願い!!

この記事を読んで役にたった、ためになったな~ と思っていただけた方は、ちょっとお手数なのですが 下記のボタンをぽちっとおして はてブ の登録をしてもらえると非常にうれしいです!!!

はてブ

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE