おうえんクエスト

スポンサードサーチ

おうえんクエストを知っていますか?

おうえんクエストというワークショップをご存知でしょうか?

あまり知られていないかもしれないですね。
これは、「おうえんフェス2018」というイベントの中での企画として作られたもので、それ以降、大々的に開催されることはなく、燻っていたものなのです。

改めてやってみると、「おうえんしおうえんされる関係」を作っていくために必要な要素がふんだんに盛り込まれていて、価値が再認識され、拡がり始めています。

 

おうえんクエストの特徴

営業とは、お客さまの悩みを聞き、解決し続けることで
自分のファンを作り続ける活動である。

仕事とは、お困りごとの解決であると考えたとき、どんなお困りごとがあるのかを明確にして見える化されるならば、効果的なマッチングにつながりやすいですよね。

おうえんクエストでは、自分のミッション、スキル、強み、弱点、どんなサポートが欲しいと思っているかをシートに書き出して自己紹介をします。

さらには、ミッションを達成していくための課題を書き出して、自己紹介のときに伝えるため、一緒にグループワークをしているメンバーは、自分の強みやスキルを、どの課題解決のために提供できるか考えやすくなるのです。

 

スポンサードサーチ

おうえんクエストのやり方

おうえんクエスト

クエストカードに自分のデーターをまとめる時間をとる

ミッション

人生の中でこうなっていきたいという未来を思い描くのがビジョン、そして、ビジョンに向かって進むために何をするのかという部分がミッションになります。

ミッション=やりたいこと を明確にすることが、おうえんされる第一歩になります。

職業

今自分がしている仕事や活動をこちらに書きます。

性格

どんな性格か、どんな資質を持っているかということを書きます。

資質については、ストレングス・ファインダーという性格分析テストがあります。

性格分析テストに加え、資質の読み解き会に参加すると、自分がどんな性格で、どんな人と相性が良いのか、どんなことで幸せを感じるのか、どんなことを苦手だと感じるのかが明確になるのでお勧めです。

特技

自分を満たしていくことができる自分のスペック、強みだと考えてください。

弱点

自分が苦手なこと、やろうと思うけどできないことなどを書いてください。

弱点を晒すことで、実は応援が生まれるんです。

装備

こちらは、他者貢献できるためのスペック、強みだと考えてください。

仲間

自分のミッションを達成していくために、どんな仲間が必要なのか、欲しいのかをこちらに書いてください。

 

課題を明確にして書き出す

目標を達成するためには3つのポイントがあると言われます。

  1. 達成したときにどんな状態、状況になっているかを明確に思い描く
  2. その状態を得るための必要条件を明確にする
  3. 必要条件を満たすための具体的行動を決める

ミッションを達成するための課題というのは、必要条件をクリアするための具体的行動を決めて書き出すことにより明確になります。

5つのチャレンジしたいことを、各欄に書いて、優先度をRankとして ☆☆☆☆☆ の数であらわします。

自分のやりたいことをみんなに発表する

チャレンジ

参加者それぞれ5分以内くらいで、自己紹介とミッションやクリアしたい課題について発表します。

聞いている人たちは、その人のミッションと弱点、課題などを聞きつつ、自分はどんなおうえんをすることでサポートできるだろうかという視点で聞きます。

ここでしっかりと聞いていないと、おうえん行動のシェアのときに何も浮かばなくなってしまうので、よく聞くようにしてくださいね。

自分にできるおうえんを具体的な行動としてまとめる

参加者それぞれが、何を目指していて、そのためにどんなチャレンジをしたいのかがわかりました。

では、10分ほど時間をとり、それぞれに対して自分は特技や装備を使って、どのようにおうえんできるのかを考えてみましょう。

このワークによって、「おうえんしている」というふんわりした思考から、具体的な形になってきます。

具体的な行動にするための3つのポイントがあります。

  1. いつ(までに)するのか
  2. 何をするのか
  3. どうするのか

上記、3つのポイントが明確に示された行動は現実化しやすいので、必ず入れるようにしてみてください。

おうえん活動発表

1人2分くらいで、参加者1人1人に対して、具体的にどんなおうえん活動をするのかを発表、宣言していきます。

リアルな場で開催するときは、何かに、「いつまでに」「何を」「どうするのか」を書いたものを交換すると良いかもしれません。

オンラインで開催される場合には、参加者同士のメッセンジャーグループを作っておいて、お互いに何をするのかを、メッセージで送っておくのが良いかもしれません。

そうすると、その活動が実際にできてるかどうかを、後から振り返ることもできるので、より現実化しやすいですね。

 

ファシリテーターという存在

ファシリテーション

おうえんクエストでは、全体の流れを作り、進行したり、タイムキーピングをする「ファシリテーター」という役割があります。

ファシリテーターは、全体の様子と時間を見ながら、カードの書き方を説明したり、時間通りに進行できるように進めていく働きをします。

ファシリテーターの進行の仕方で、どんな会になるのかが変わってくるのも、おうえんクエストの面白いところです。

 

スポンサードサーチ

おうえんクエスト体験会実施中

8月中、おうえんクエストワークショップの無料モニター参加者を募集しています。

現在募集中の日程は下記のとおり。

8/7(水) 20:00〜21:30
8/11(日)13:00〜14:30
8/11(日) 17:00~18:30
8/12(月) 20:00〜21:30
8/17(土)13:00〜14:30
8/17(土) 17:00〜18:30
8/18(日)13:00〜14:30
8/21(水) 20:00〜21:30
8/22(木) 20:00〜21:30
8/23(金) 20:00〜21:30
8/25(日)13:00~14:30

 

体験を希望する方は、LINEにて受け付けていますのでこちらから、「クエスト体験希望」とメッセージを送っていただけるとご連絡をいたします。

▼  ▼  ▼

連絡をする

 

 

 

まとめ

おうえんクエストというのは、自分のミッションやスキルを明確にするとともに、お互いにそれを発表しあうことで、具体的なおうえん活動やビジネスマッチングへとつながる、新しいワークショップです。

まずは、体験会に参加してみて、自分のチャレンジが加速することや、おうえんが具体的になっていく感覚を味わってみてください。

 

 

 

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE