LINE オプチャ

 

LINEの新機能「OpenChat(オープンチャット)」

LINEが新しくリリースした機能「OpenChat(オープンチャット)」はもう使ってみましたか?

これまでにあったトークルームとは、次のような点で違いがあるようです。

1.トークルームごとにプロフィールを変更できる。
2.トークルームごとに公開/非公開を設定できる。
3.途中から会話に参加した場合も、直前のやりとりをさかのぼってチェックできる。
4.ひとつのトークルームに最大5000人まで参加できる。
5.URLやQRコードで、トークルームに招待できる。

(※年齢認証をしていないユーザー、18歳未満のユーザーについては、一部機能が制限されます)

参照 LINE公式ブログ

これまでのトークでは、完全に自分のLINEアカウントに紐づいていたため、プロフィールをトークルームごとに変更したりはできなかったのですが、新機能ではそうした便利な使い方ができるようになっていますね。

また、1つのトークルームに5,000人まで入れるという(ちょっとカオスな展開になりそうですが)大人数グループでの使用にも耐えられるようになっています。

スポンサードサーチ

トークルームの作り方

トークタブとホームタブから作る2つのやり方がありますがいずれも簡単です。

トークタブから作る方法

LINEオプチャ

( 画像引用 LINE公式ブログ

ホームタブから作る方法

 

画像引用 LINE公式ブログ

図を見るだけでもわかりやすいので、迷うことはないと思いますが、詳しくは  OpenChat 公式ブログ をごらんください。

さっそく作ってみた

けっこう簡単そうだったのでさっそくチャレンジしてみました。

 

オプチャ

 

これは ホームタブからつくるという方法かな

名前と写真を決める

オプチャ みそ汁

オープンチャットのグループ名を決めて、写真を設定します。

スマホの中にある画像であれば、基本的に何でも使えるのですが、真ん中の円にうまく入るような写真を選ぶ必要がありますね。

 

オプチャ

 

プロフィールの設定をする

オプチャ

オープンチャットでは、各グループごとにプロフィールを設定することができます。

それぞれのグループ特性に応じて、ニックネームにしたり、Twitterで使っている名前にしたり、アイコンもそれぞれ変えれるのは便利ですね。

 

友だちを招待する

「OpenChat(オープンチャット)」スタート時は、グループ検索機能があったのですが、現在は停止されており、再開のめどはまだたっていません。

ということは、Twitterや他のSNSにリンクを貼るなどして、メンバーを募集する必要がありますね。

 

オプチャ 友だち招待

こちらのボタンで、簡単にリンクやQRコードを取得することができます。

 

オプチャ 友だち招待

 

「リンクをコピー」を押すと 次のようなメッセージ付でリンクを取得できます。

オープンチャット「みそ汁っていいね!」に招待されました。下のリンクから参加できます。
https://line.me/ti/g2/E0m5snFncWaTI9cDWFeTuw
みそ汁っていいね!
日本が生んだ スーパー健康ドリンク 「みそ汁」を愛し 世界に拡げていこう
line.me
オプチャ みそ汁っていいね
あまりにも簡単すぎますね~

スポンサードサーチ

トークルームに参加するときはどうするの?

参加したいトークルームを探す

今はトークルームの検索機能が停止されているので、知人から紹介されたリンクやQRコードから参加する、もしくは、オプチャの宣伝部屋のようなトークルームに貼り付けられているリンクから参加することになります。

ちなみにお勧めのトークルーム宣伝部屋はこちらです

■トークルームの宣伝部屋 📢
https://line.me/ti/g2/-BS2Pb0vRDXlTDBawMUm5g

 

参加ボタンを押す

何度でも退会、再入会できるので、まずは気になったところに「参加」してみましょう。

名前とアイコンを決める

オプチャの大きな特徴の一つが、トークルームごとにニックネームやアイコンを変えられるところ。
毎回最初に設定するのはめんどくさいと思うかもしれませんが、意外と便利な機能なんです。

交流を楽しみましょう

タイムラインを眺めているだけではなく、積極的に挨拶したり、書き込みしたりして使ってみましょう。

オープンチャットはどう活用するのか

まずオープンチャットの特性を改めてあげてみましょう。

・チャット形式(ストック型ではなくフロー型)である
・チャンネルやスレッドは無く、1つのチャットルームのみである
・部屋ごとに匿名での参加ができる(実名でもOK)
・非公開、合言葉、人数上限など、参加条件のカスタマイズができる
・8000万人のLINEユーザーが、リンクひとつで始められる
・URLがあるので、TwitterやWebサイトでも参加者を集められる
・簡単に作れる。いくつでも作り捨てできる。

出典 モフモフ )

まずフロー型なので、TwitterやFacebookのメッセージグループのように、情報がどんどん流れていきます。

なので、じっくり議論したり相談したりする場としては、あまり向かないのではないかと思います。

それよりは、毎日8,000万人という人数が行き来するLINEというプラットフォームに置かれた、誰でものぞきみて参加できる交流の場があるというイメージではないでしょうか。

もともと知っている仲間たちとやりとりをするのであれば、既存のグループトークで済む話なので、新たな出会いと化学変化が起きるワクワクするような場所になる、そんな可能性を感じています。

 

活用パターン

  1. グループやサークルなどの連絡帳的な使い方
  2. YoutubeやTwitterのフォロワとの自由な交流場
  3. 期間限定イベントのQ&Aの場として
  4. 新しいサービスをリリースしての市場の反応を聞く
  5. 特定の商品やサービスに特化したファンの交流場

 

ふわっと広くというより、対象を絞って意見を聞いたり、交流したりすることに使うのがよさそうですね。

 

 

スポンサードサーチ

オープンチャットの課題や問題

リリースを見て、すぐにオープンチャットのページを見て、いくつか興味のあるトークルームに参加したわけですが、すぐに問題に気づきました。

すさまじい勢いでトークルームの参加者が増えて、次々とメッセージが投下され、そのうちスタンプの連打などが繰り返されるようになりました。

スタンプ連打

画像引用 品田遊

参加者が一気に参入したこと、違反投稿が繰り返されたことなどで、LINEの運営の甘さが露呈したカタチとなってしまいました。

初期の混乱状態

混乱状態、荒れていたといわれてもピンとこないかもしれませんが、こちらの体験談がかなり詳しく載せられていますので参考にごらんください。

オプチャでトークルームを作り、盛り上がり、荒れて、3時間で閉じるまでの様子を一気に垣間見ることができます。

LINEオープンチャットの先行ユーザーになったら大変な目にあった

 

違反行為とは

【特に多い重度の違反行為】

・みだりなスタンプの連打
・わいせつな表現や画像
・動画の投稿
・LINE ID(QRコード含む)の投稿
・交際相手を募集する投稿

(出典 LINEオープンチャットお知らせ)

 

違反行為への対応

LINEのほうでも順次対応は進めているようです。

ホームタブにはルールについて掲載されるようになりました。

オプチャルール

 

お勧めのトークルームご紹介

わたくしが作ったトークルームやお勧めのトークルームをご紹介したいと思います。

気になるものがありましたら、ぜひぜひご参加ください。

 

あさんぽ部

朝を元気にスタートして、やる気に満ちた一日で過ごす、あるいは、アイディアがどんどん湧き出る時間を過ごしたい方へ

https://line.me/ti/g2/olLSW_QXtgN3D5t7lsLc5A

激辛っていいね!

読んで字のごとく 激辛が好きな方へ!激辛名店、激辛商品の情報交換場です。

https://line.me/ti/g2/E_fEgwOBCNW6qrudR-J02A

みそ汁っていいね!

日本の生んだスーパー栄養健康ドリンク「みそ汁」を愛し、研究し、世界に広めていこうというチームです。

https://line.me/ti/g2/E0m5snFncWaTI9cDWFeTuw

夢宣言&おうえん掲示板

夢やチャレンジは宣言したほうが叶いやすいし達成しやすくなります!
https://line.me/ti/g2/zvNeRmr11pdzh7UnKm7X1w

トークルームの宣伝部屋

管理人さんがしっかりしているので 安心して参加できる部屋です。

https://line.me/ti/g2/5zixwhbqFjQ1syTWiKYCng

はてなブックマーカー

はてなブックマークというサービスを使っていたらぜひ!

https://line.me/ti/g2/RS7sJjwhpt9o71ce05-xQQ

イベント告知&探し

イベントを企画するならこうした掲示板は活用したいですね

https://line.me/ti/g2/J1Jko1IdAFWsarQItvLZ_A

 

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE