鳥かご理論

スポンサードサーチ

目標を達成するには努力が必要という思い込み

目標を達成するために努力は必要ですか?不要ですか?

こんな質問をすると、たいていの人は必要だと答えるでしょう。

 

では、努力をすれば必ず目標を達成することができるのでしょうか?

必ずしも努力をしたからといって達成するわけではありませんね

 

あの林修先生の名言があります。

努力は裏切らない
っていう言葉は不正確だ。

正しい場所で
正しい方向で
十分な量なされた努力は
裏切らない。

(出典 林修の名言

これは確かに名言だと思いますが、努力を努力だと自分で言っているうちはまだ不十分だと個人的には感じています。

目標達成に大切なのは仕組み化

成果を出すために必要な行動を、頑張らなくてもできるように仕組み化して習慣にしてしまうこと。

そして、何のためにするのかという目的を明確にして、「やりたい」という主体的な気持ちが湧いてくるようにすることですね。

こちらの動画をぜひチェックしてみてください。


スポンサードサーチ

目標達成の仕組み 鳥かご理論とは

目標を達成しようと思うときに、多くの人は、そのための計画をたてて、小さな達成を積み上げていくイメージを持っていることでしょう。

例えば、鳥を飼いたいと思ったなら、値段を調べて、予算を出して、いつまでに購入するか予定を決めて、毎月コツコツと貯金していく、といったプロセスを考えるかもしれません。

鳥かご理論からいくと、そのプロセスは必要ないということになります。

鳥かご理論

鳥を飼いたいと思ったなら、まず鳥かごを買ってしまいます。

それを、見える場所に置き、みんなからも見えるようにしておきます。

毎日、空っぽの鳥かごを見るたびに、その人は鳥を飼いたいということを思い出し、ちょこちょこペットショップに足を運びます。

また、いろんな人から「いつになったら鳥を飼うの?」と聞かれるわけです。

この仕組みによって、その人は思っているよりも早く、鳥を飼うことになります。

鳥かご理論を動画で解説

鳥かご理論活用ポイント

まずは小さな行動

鳥かごを買ってくるという小さな行動を起こすということが第一歩となります。

いろいろ計画をしていて、計画を練っているうちに行動するのが遅くなってしまうというケースを見ることがありますが、今できることから動いてしまうというのは大事ですね。

この小さな行動としては、Facebookやブログなどで自分の目標を投稿するというアウトプットであったり、毎日「ナンバーワン宣言」するというのがあたるかな。

 

常に意識する環境づくり

空っぽの鳥かごを毎日見ていると、どうしても意識せざるを得なくて、時間があればペットショップに足を運んだりして、目的達成のための小さな行動が積み重なってくる。

いつも買っていたものだけど、ちょっと節約したいと自ら思って習慣的にしていたことを辞めるかもしれない。

環境が人の行動を変える第一歩となりますからね。

 

周りの人から見えるということ

空の鳥かごをみんなに見えるように置いておくことで、周りの人から「いつ鳥を飼うの?」と聞かれる機会が必然的に多くなってくるものです。

こんな鳥を飼いたいと思っていてと話す機会も増えて、時には「鳥をもらってほしいんだけど」というご縁にまでつながるかもしれない。

自分の目的や目標をFacebookやブログで宣言したり、しょっちゅう投稿するアウトプットが、ちょうどこれにあたるかもしれないですね。

「●●に行きたいって書いてたけど、いついくの?」

「●●するって宣言してたけど、いつするの?」

そのように周りから見えるようにしておくと、自分が目標に向かって突き進んでいく環境づくりとしてはぴったりですね。

 

スポンサードサーチ

習慣作りの3大原則ともリンクしてる

この鳥かご理論て、目標達成に向けての行動を週間化するための3大原則ともリンクしてると感じます。

  1. ついでにできること
  2. 人を巻き込む
  3. 第三者から見えるようにする

鳥かごを買ってくるというのは、ついでにできることではありませんが、行動を始めるまでのハードルを下げるという意味で考えると同じことですね。

そして、周りから言われたりする環境を整えることにより、人を巻き込む、第三者から見える化する仕組みづくりということは、まさに鳥かご理論です。

宣言してしまうと、できなかったときかっこ悪いといって、確実にできることが明らかになるまでアウトプットすることを避ける人がいます。

しかし、本気で達成すると決めているなら、周りに宣言して環境づくりをしてしまうほうが、達成しやすいのは明白!

「やる!」と決めて、やらない言い訳を断ち切る、「決断」をして目標必達でいきましょう!

目標達成にも役立つ「おうえんクエスト」ワーク

現在、9月末まで無料モニターを募集している「おうえんクエスト」というワークがあります。

詳細はこちら ⇒ おうえんクエストとは

おうえんクエストの流れ

まず自己紹介シートに

  • 自分のミッション(人生をかけて達成したい使命)
  • 職業
  • 性格
  • 特技(自分を満たすスキル)
  • 弱点
  • 装備(他者に貢献できるスキル)
  • ミッションを達成するために欲しい仲間

といった項目を書いて 参加者同士で自己紹介します。

つぎに 自分のミッションを達成するために行いたい チャレンジを5つ 書きます。

チャレンジとは つまり 目標ですね。

  1. 何を
  2. いつまでに
  3. どのくらい

この3つのポイントを押さえて、具体的な行動としてのチャレンジを考えます。

最後に、参加者同士お互いに、それぞれのチャレンジに対して自分は具体的にどんな「おうえんアクション」ができるかを考えてシェアします。

おうえんクエストの効果

このワークを体験すると、次のような効果があるんです。

  1. 自分が何のために仕事をしているか、活動しているかが明確になる
  2. 自分が今すぐ取り組むべき行動が明確になる
  3. 自分が他の人のためにできることがあると知り、自信がつく

まさに「鳥かご理論」、自分のチャレンジを宣言してしまうからこそ、明確になり、周りからも具体的におうえんされるようになるんですね。

わたくしが、ミッションとして掲げている「自分にできることでおうえんし、おうえんされる社会を拡げる」ということにまさにマッチしたワークなので、ここまで気合いを入れて進めているわけです。

今は個人向け、個人事業者向けのワークとして展開していますが、企業内での研修として展開していけるように準備中です。

例えば、保険会社など、個人個人の動きは成績に反映されるような会社にとっては、社内のチームワークを構築したり、個々の目標設定と、その人個人が大事にしている価値観が本当にマッチしているか把握するのが難しいという声を聞きます。

そうした、社内の風通しを良くして、会社の売上アップにもつながるワークとして喜んでいただけるものと考えています。

9月末まで無料体験モニター募集中

「おうえんクエスト」の無料体験モニターを9月末まで募集しています。

日程は下記の通りです。ぜひLINEの公式アカウントよりご連絡いただければうれしいです。

8月

8/26(月)20:00〜21:30
8/30(金)20:00〜21:30
8/31(土)20:00〜21:30

9月

9/ 1(日)20:00〜21:30
9/ 2(月)20:00〜21:30
9/ 4(水)20:00〜21:30
9/ 5(木)10:00〜11:30
9/ 7(土)17:00〜18:30
9/ 7(土)19:00〜20:30
9/11(水)20:00〜21:30
9/13(金)20:00〜21:30
9/14(土)17:00〜18:30
9/14(土)19:00〜20:30
9/15(日)13:00〜14:30
9/15(日)17:00〜18:30
9/16(月)20:00〜21:30
9/18(水)20:00〜21:30
9/21(土)17:00〜18:30
9/21(土)19:00〜18:30
9/22(日)13:00〜14:30
9/22(日)17:00〜18:30
9/23(月)20:00〜21:30
9/25(水)20:00〜21:30
9/28(土)17:00〜18:30
9/28(土)19:00〜20:30
9/30(月)20:00〜21:30

参加をご希望の方は、こちらから「クエスト希望」とメッセージをお願いします。

「クエスト体験希望」

▼ ▼ ▼
連絡をする

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE