クラウドファンディング

 

スポンサードサーチ

クラウドファンディング全盛時代

世の中、右を向いても左を向いてもクラウドファンディング。

いたるところでプロジェクトが立ち上がっていますよね。
わたくし自身も、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げたことがあります。

そして、いろんなプロジェクトの支援をさせていただきました。

クラウドファンディングとは

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆crowd)と資金調達funding)を組み合わせた造語である

( Wikipedia )

新しい資金調達の方法という一面ばかりが強調される傾向にありますが、本質はそこではないと思っています。

というのも、単に資金が欲しいだけであれば、銀行に事業計画書を出して融資をしてもらったり、あるいは、自分のやりたいことを達成できる金額になるまで、高額のバイトをするほうが圧倒的に楽だからです。

それよりも、自分の夢や志を発信することで、共感してくれる仲間を見つけることができる点や、自分の知らない人にも想いやアイディアが拡がって知ってもらうチャンスになるという側面に個人的には魅力を感じています。

スポンサードサーチ

クラウドファンディングには4つの性質がある

銀行から融資を受ける場合と大きく違うのは、WEB上で募集して、賛同してもらった支援者に対して「リターン」という返礼品やサービスを返すということです。

有名な人だから成功するとは決まっていないのが、面白いところです。

夫婦で世界一周旅行をしてきて、その経験を活かし多くの人のご縁がつながる場所を作りたいということで、岡山に新しい宿泊施設をつくることを予定している小倉恵美ちゃんが、クラウドファンディングの立ち上げを予定しています。

立ち上げ前からのいろいろ考えていることや想いをシェアしたり、アイディアや意見を求める場として

紬屋旅館 奮闘記!!

 

というFacebookのグループを立ち上げています。

そこにクラウドファンディングには4つの性質がある。自分のやりたいことと性質を上手に組み合わせないとリターン選びで迷走したり、方向性が定まらなくなるということを書かれていて、かなり腑に落ちたのでご紹介したいと思います。

 

  1. 信用をお金に変える交換装置
  2. 多くの人を巻き込むムーブメントを起こす手段
  3. 夢やアイディアを実現するための資金調達
  4. 広告宣伝や予約販売サイトとしての使い方

 

1 信用をお金に変える交換装置

例えば、新婚旅行行きたい!とか、結婚式したいからお金出してー!系がこれにあたると思います。

その人がこれまでにどれほど信用貯蓄を積み重ねてきたかが、お金に交換されるというクラウドファンディングらしい特徴といえるかもしれません。

リターン内容よりも 「クラファン実施者に喜んでもらえる」 ということに対してお金を払うので 「私の旅行の様子が非公開グループで見えます」 「ありがとうとメールが届きます」 とかでも十分OKだったりするものです。

2 多くの人を巻き込むムーブメントを起こす手段

クラファンで多くの方に支援していただくことにより、「その活動の当事者」になってもらいムーブメントを起こすための手段としてクラファンを活用するパターンです。

例えば、キングコング西野亮廣さんが 絵本の制作費をクラファンで募ったことなどがこれにあたるかもしれません。
実際に大きなムーブメントとなり、日本全体を駆け巡っていますね。

より多くの人に支援をしてもらうことが目的なので、 多くの人が参加しやすい低額リターンや、収支がトントンになってもいいリターンをたくさん用意することが成功のカギになりそうです。

 

3 想いや夢を現実にするための資金調達手段

アイデアや想いを持っている人が、素晴らしいサービスや商品を開発して現実化するための資金を募るのが、この性質の活用だと思います。

そのサービスや商品が世に出て欲しい、と感じている人が お金を払うので プレゼンは「いかに素晴らしい取り組みか」を伝え リターンはサービスや商品の完成後に そのサービスが使えるであったり、商品が手元に市場に出るより早く届くであったり、割引価格で手に入るというのが主体になってきます。

 

4 広告宣伝や予約販売サイトとしての活用

アーティストの立ち上げるCD制作の費用を募ったり、モノ作り系。あるいはイベントに関するクラウドファンディングは、この性質が強いかもしれません。

もちろん応援や支援の意味合いもありますが、そのアーティストのイベントチケットを予約しているのと同じ意味合いだったりするのはよくあることですね。

多くの人に 自分が行うサービスやイベントを知ってもらう、 広まってもらうことが目的なので 友人の友人に広がることがメインとなります。

わかりやすい説明であったり、クラファンでリターンを買ったほうが、普通に参加するよりお得、というリターンを出せるかがかぎになります。

どれを主体とするかで変わるもの

4つの性質は 完全に独立しているわけではなくて どのクラファンも全ての性質を持っているのですが どれを主体に考えるか、ということです。

そして、どの性質を主体としてクラウドファンディングを立ち上げるかで、リターンの作り方や対象者が変わってくるということをしっかり意識することが成功のカギになるのです。

逆に、どれを主体にするかを決めていないと、たくさんあればいいのではとリターンを用意するものの、いくつかのリターンに人気が集中してバランスの悪い状態になったり、何がしたいのかわからないと言われ支援者が集まらないという状況になるケースもよくあるものです。

 

スポンサードサーチ

どのサービスを選ぶかも変わる

クラウドファンディングマップ

クラウドファンディング事業の会社も、どの性質を主体にするのが得意なのか、違いがあります。

その違いをよく理解して、どのサービスを選ぶのか考える必要があります。そうでなければ、やりたい方向性とは違ったカタチの提案になったり、その事業者の持っているリストに情報を流しても、あまり心に響くものとはならないという残念な結果になることもあります。

 

クラウドファンディングのプロジェクトご紹介

現在進行中のもので、応援しているクラウドファンディングを事例として、ここで紹介したいと思います。

香川大学写真部 写真展を開催したい

香川大学写真部クラウドファンディング

学生たちが撮った写真を白のTシャツにプリントし展示する「Tシャツで写真展」を丸亀町グリーンのけやき広場に展示して、写真Tシャツで埋め尽くすというプロジェクト

香川大学写真部(幸町キャンパス)としては初めての挑戦。

https://faavo.jp/kagawa/project/4067

 

高松の街のプラットフォームとして2つのギャラリーでクリエイター支援を

ギャラリークラウドファンディング

香川県高松市中心部商店街付近にある【Box Gallery Make Merry!】は事務所兼ギャラリーに、【雑貨屋N0.15】は【#トキワパーラー】としてカフェ併設のボックスギャラリーへと生まれ変わることになりました。

作ること、街が大好きな人達が新しいことにチャレンジできる場所の土台作りをします。

https://camp-fire.jp/projects/view/194888

 

紺屋旅館 奮闘記!

紺屋旅館 奮闘記!

こちらのプロジェクトは、まだクラファンとして立ち上がっていなのですが、クラファンで支援者をつのり岡山に新しい宿泊施設を作りたいというプロジェクトの応援グループです。

今からクラファンを企画することを考えているなら、どんな風に仲間作りをするのか、立ち上げにあたってどんな問題が起きて、どのように対処していくのかなどが赤裸々に毎日つづられていくので参考にするのもお勧め

https://www.facebook.com/groups/521885501976393/

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE