TwitterMatsui

 

最近 Twitter に力を入れているこのごろです。
Twitter やってますか?

スポンサードサーチ

Twitterとはどんなツールか?

140文字という制限のあるなかで、どれだけ伝えたいことをわかりやすく伝えることができるのかという「伝える力」を鍛えることができるツールだと個人的には感じています。

あなたは、どんな使い方をしていますか?

Twitterを活用して良かったなと思うポイントがいくつかありますので、ご紹介したいと思います。

Twitter活用のポイント

1 Twitterはコミュニケーションツール

勘違いされていることも少なからずですが、Twitterを宣伝告知ツールだという認識でとらえられてるかなと感じます。

もちろん、情報発信もTwitter活用の一つにあるのですが、それだけじゃないということです。

140文字の中に、言いたいことがビシっとまとまっている投稿などを見ると、ある意味、アートだなと感じます。
すると、おもわず「リプ」(返信)したくなって、書き込む。そこにまたリプがつく。

Facebookとはまた違った、通りすがりのコミュニケーションを楽しめるのが、Twitterの魅力の一つだと感じています。

 

2 学びのアウトプット先の一つとして

普段から、「ビリオネアの読書術」であったり、何かしらのインプットを意識して過ごしていますが、インプットとアウトプットの比率として望ましいのは、30(インプット):70(アウトプット)だという説があります。

インプットより、いかにアウトプットするかということだと解釈しています。その点、アウトプットの先としては、人に話すことでシェアしたり、ブログにまとめてみたり、あさんぽ部LIVE配信で話してみたり、といろいろな方法を使っていますが、その一つとして有効だと思っているのが Twitter なんです。

140文字という制限が窮屈だと感じる人もいるようですが、これほどコンパクトで、短い投稿でもOKという気軽なアウトプット先はないんじゃないかと思ってます。

3 いろんな発信をまとめて拡散できる場

ブログ、Facebook、Youtube いろんなツールを活用して、発信やアウトプットをしていますが、それぞれの特性があります。

Facebookは、1日のうちに頻繁に更新されると、「うっとおしいな」と思われたり、嫌われる傾向にあります。

それに対してTwitterは、どんどん投稿が流れていきますから、連投してもOK、短文で、気づきをどんどんUPしてもOK。

活用範囲がゆるく、広いと感じています。

さまざまなツールでアウトプットしたもののリンクを、Twitterで拡散するという活用法もしています。

 

スポンサードサーチ

おかげさまで4200名のフォロワー

 

というわけで 最近Twitterの楽しさにハマっているわけでございます。

フォロワーさんが増えるにもコツがある

Twitter

やみくもに投稿ばかり増やしていても、フォロワーが増えるわけではありませんし、むやみやたらと手当たりしだいフォローしていけば良いというものでもありません。

正しいやり方や考え方というものがあります。

こちらにまとめているので良かったら読んでみてくださいね

Twitterのフォロワーが1週間で1,000人増えた方法を公開

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE