勉強マトリクス

優柔不断マン
優柔不断マン
勉強したいことがなかなか
みつからないな~
やりたいことがないわけ
じゃないんだけど
決断マン
決断マン
やりたいことをびしっと
決めちまえよ!!
男だろ
優柔不断マン
優柔不断マン
資格試験も興味あるし
でも仕事につながらないと
意味がないって気もあるし

ほかにも気になるものが。。

はっちー
はっちー
勉強とひとくちに言っても
いろんなものがありますね

大きくは4つのジャンルに
わかれますが、2つの質問
に答えるだけで明確になる
んですよ


 

スポンサードサーチ

勉強の4ジャンル

人生いろいろ 勉強もいろいろですが

勉強とは 自分を高め人生を豊かにするもの

だと思っています。

大きく分けて 4つの勉強ジャンルがあります。

A.記憶型(資格試験)
B.仕事直結スキル型
C.趣味系
D.人生を深める

どれが今の自分に必要かを知る 2つの質問があります。

その質問とは何か?
世界に通じる勉強の極意3つとは?
毎日できる具体的な行動とは?

動画でお伝えしています。

なぜコミチャンネルをチェック

勉強ジャンルを明確にする2つの質問

勉強の目的について

人生を戦い抜く武器を手に入れるため に学ぶのか

人生を深く楽しむため に学ぶのか

どちらかといえば 今 優先したいのはどちら?

 

勉強の方向性について

ゴールが明確に見える 天井のある学びがしたい?

ゴールが決められていない 天井なしの学びがしたい?

 

2つの質問からわかる4ジャンル

A. 資格試験勉強ジャンル

人生の武器×天井あり というタイプです。

明確にどのような道に進みたいという目的が明確で、しかも、
目に見える、あるいははっきりここまでやればいいというゴール
がわかっていることをしたいという人に必要なジャンルです。

学びの第一歩として資格取得の勉強から入る人もいますね。

ただ、いつまでもこのジャンルを優先していると、いわゆる、
資格マニアと呼ばれ、実務に使えない知識だけの人になって
しまいがちなので、ここで自己満足に陥らないようにしましょう。

B. 仕事直結スキル型

人生の武器×天井なし を求めるのがこちらのジャンルです。

学ぶ目的がはっきりしており、実務で活かせるかどうかを優先して
何を学ぶかを決めるタイプといえるかもしれません。

基本的にスキルアップなど成長すること自体に喜びを見出すので、
ゴールが決まっておらず、学び続けていくタイプです。

注意しないと、勉強すること自体が目的とすり替わってしまう傾向に
あるので、自分は何のために学んでいるのか、どのように役立てる場面
があるのかを常に意識することが良いでしょう。

C. 趣味系習い事ジャンル

人生の深さ×天井あり を求めるジャンルがこちらです。

茶道や華道などの家元制度のあるものであったり、仕事に直結するわけ
ではないが、自分の好きなことにつながっている検定のために勉強する
など、目標設定がしやすいものに取り組みたいタイプです。

習い事を楽しんでいるうちは良いのですが、段位や級にあまりにこだわり
過ぎたり、人間関係のゴタゴタに巻き込まれないように、自分の中での
位置づけをバランスとるようにしましょう。

実は、この趣味系の学びを深めた結果、好きなことで起業する道へと
つながることもあるので、緊急性は低いけれど重要性の高い分野と
考えることもできます。

D. 人生を深める教養型

人生を深める×天井なし を求めるジャンルです。

人生常に勉強し続ける、ということで自分を磨き続け、学び続けて
いきたいというタイプです。

古典についての理解を深めたり、自分の興味ある分野を研究するなど
スタイルは自由ですが、ゴールはないのでどこまでも探求していく
ことができます。

学びの最終ステージは、このジャンルになるのではと個人的には
思うところです。

 

スポンサードサーチ

世界に通じる学びの極意

学び続け、深めていくための3つの極意をご紹介します。

1.夢を見ながら耕す人であれ

大きな夢を描きながらも、目の前にあるやるべきことをクリアするという
2つの目標を見据えて行動できるということです。

ビリオネアの読書術でも、My Favorit Life で 大きな夢 理想の人生
自分が一生かけて達成したいことなど 大きな夢や志を描きつつ

Life Plan と Short Plan として そのためにどんな具体的な目標を
クリアしていくかを設定します。

目標とは

達成するためには具体的な目標であるために次の3つが明確です。

  1. 何をするのか
  2. いつまでにするのか
  3. どのくらい(どのように)するのか

2.自分を勇気づける

いくら自分のやりたいことをやっている、そのために学んでいるといっても
波があるのがヒトというものです。なので、時にはセルフモチベートが必要
となることもあります。

勇気づけ3つのポイント

 

  • “できている”を認める
    ついつい、ここもまだだなぁ と足りないところのほうが目について
    しまいがちですが、できているところを見て、そのまま認めましょう
  • 学びに分をわきまえるはいらない
    分をわきまえるとか身の程を知るというのは、学びに関しては当てはまり
    ません。アグレッシブに学んで突き進みましょう。
  • 仲間への熱い励ましは自分に返ってくる
    人間の脳は、誰に対して語っている言葉なのかを識別できないといわれて
    います。つまり、他の人にかけている言葉を一番近くで、毎回聞くのは、
    自分自身なのです。熱い励ましは、そのまま自分への励ましでもあるのです。

3.毎日できるアクションを実践する

毎日の小さな継続が、学びの基本といえます。
ここでは、具体的な学びの何かというより、全体に共通する学びの姿勢について
お伝えします。

1.ふさわしく聞く

疑問に思ったことや、興味のあることについて質問すること自体は、もちろん
したほうがいいのですが、せっかく教えてもらったことは理解しているという
ことを伝えるのが正しい聞き方といえます。

「○○については ~と理解したのですがあっていますか?」と確認をする
ことを習慣にするといいですね。

2.メモをとり読み返す

確認で聞くにしても、メモを取っていなければトンチンカンな確認をしてしまう
かもしれません。要点をメモにとって、「~という理解でいいですか」あるいは
「~について さらに教えてください」と聞くためには、メモは必須です。

さらに、とりっぱなしで終わらず、少し時間がたってから読み返す習慣をもつ
ようにしましょう。学びの定着度合いが違ってきます。

3.自分でまとめる

メモをせっかく読み返すついでに、まとめることも習慣にしましょう。
そのときは、誰かに伝えることを意識して行うと、さらに効果的です。

こうしたブログや動画配信といったものを活用して、アウトプットすることで
まとめることと発信力を鍛えることにもつながります。やってみてください。

 

勉強マトリクス まとめ

人生の武器を手に入れるためか 人生の深みを出し楽しむためか
ゴールが明確に見えるほうがいいのか 学び続けたいのか
という2つの軸を明確にすることで、今の自分に必要な勉強ジャンルが
明確になります。

学びの極意は

1 常に2つの目標を設定する
2 自分を勇気づける
3 毎日継続する基本的習慣をみにつける

 

 

 

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE