言葉の力

 

人間の脳にはいくつかの特性があります。
その特性を知り、活用することでモノゴトを効率よく行う
ことができたり、スムーズに行うことができるようになります。

大事なのは「言葉の力」を使うことです。

優柔不断マン
優柔不断マン
あーーー 忙しいっ
年末年始はいいけど
その前が嫌なんだよ

うぜーーーー

決断マン
決断マン
そういう言葉を使ってる
から 行動できないんじゃ
ないかなーー

もっとプラスの言葉を
使っていこうぜっ!

優柔不断マン
優柔不断マン
やる気がでてくる言葉
なんてあるのかな~

前に使ってみたことは
あるけど・・

なんかしんどくなっちゃって
やめたんだよね

決断マン
決断マン
それは なんか
間違った使い方
してたんじゃ。
はっちー
はっちー
言葉の使い方を変える
ことで思考がプラスに
働くようになったり

言葉と脳の働き方は
関係性が深いですね

実は脳のスイッチを
いれる ある一言
があるんです

 

 

スポンサードサーチ

脳と言葉の関係

「いい言葉を使うと人生も良くなっていく」なんて言われます。

確かに脳と言葉には深い関係があります。なぜなら、人間が考えるとき
「言葉」というツールを使っているからです。

ネガティブな人がネガティブでいる理由って、実はネガティブな言葉を
使っているからだという事実があります。

やったー!! ラッキー!! わたしってなんて幸せなんだ!

こうした言葉をずっと使い続けながらネガティブでいつづけることは
できないと言われています。

これは、使う言葉によって脳がかなり影響をうけるという良い例ですね。

 

行動と言葉の関係性

では、言葉と行動はどのように関係しているのでしょうか。

言葉→思考→行動

という順番で人は行動をします。

なので、どんな言葉を使うかによって行動が変わってくるのです。

ゆる~い生き方をしたいと思うなら、普段から ゆる~い言葉を使う
ようにしてみてください。

ギャルになりたいなら、「ギャル語」と呼ばれる言葉を真似すること
から始めると、だんだん行動や思考が、いわゆるギャルになってくる
そうです。

スポンサードサーチ

言葉ひとつで人生が変わることもある

以前こんなセミナーを聞いたことがあります。

「ともちゃん」と呼んで仲良くさせていただいているセミナー講師の
先生ですが、普段は企業の研修などをされています。

上野智子

どんなセミナーだったのかというと、ポイントは一つ、自分の一人称として「わたくし」を
使いましょう。ということだったんです。

事例として話されたエピソードですが、

就職活動をしている方がいました。何社受けても落ちてしまう。。。
そこで、ともちゃんがアドバイスしたのは、「わたくし」と自分のことを呼ぶようにしましょう、
だったんです。

その方は、アドバイス通り、「わたくし」を使い続けたんです。

すると、「わたくし」と表現する自分にふさわしくあろうとする思考が働くようになり、よれよれ
だったスーツを新調したり、靴をきちんと磨いたり、身だしなみに気を配るようになりました。
また生活習慣も整っていき、1年足らずで就職することができたということ。

きっかけは、言葉を変えたこと、だったわけです。

脳が動き出す言葉とは?

では、脳が動き出す言葉って何でしょうか?

それは、「問いかけ」です。

特に「なぜ?」という問いかけは非常に強力です!

 

脳は問いかけがあると、答えが見つかるまで、ずっと探し続けるという
特性を持っています。

わたくしがお勧めしている、ビリオネアの読書術でも、ポイントの一つは
読み始める前に、「なぜこの本を読むのか?」という問いかけをすること。

すると、脳はその答えを探そうと動きだすので、パラパラとめくっている
だけなのに、答えに関係するようなキーワードやフレーズを見つけたとき
アンテナが反応するわけです。

お勧めしたい3つの問いかけ

  1. なぜ?
  2. どのように?
  3. どうしたい?

この3つの問いかけを常に意識していると、情報が大量にはいってくる
社会の中にあっても、ただただ受け取る情報に流され、行動をコントロール
されてしまう 「情報弱者」という状態から抜け出すことができるように
なります。

「情報弱者」と呼ばれる人々は、自分で考えることを放棄しているとも
言えるかもしれません。

なので、マスコミが流す情報をそのまま鵜呑みにして、考えることなく
行動します。

また、「常識」とか「普通」を自分の行動基準にしますし、そうした言葉を
よく使うものです。

しかし、「なぜ?」それは常識といわれているのでしょうか。
自分は「どうしたい」のでしょうか。
やりたいことを実現させるには「どのように」すればいいのでしょう。

こうした問いかけをすることで、自分の頭で考える「思考回路」ができてきます。

スポンサードサーチ

まとめ

  • 言葉が思考と行動をつくる
  • 「常識」「普通」に流されず常に問いかけよう
  • 問いかけで脳は動き出す

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE