テレビよりYoutubeを観ている時間のほうが
多くなってきていると言われています。

みなさんはいかがでしょうか?

優柔不断マン
優柔不断マン
今の時代 動画に
チャレンジが必要
って言われてるな

といっても
何からやれば
いいのだか。。

決断マン
決断マン
何からでもいいから
スタートしてみろよ

悩んでたって
はじまらないぜ!

優柔不断マン
優柔不断マン
でもさ
でもさ
でもさ

動画を作るのって
けっこう大変そう
じゃない?

決断マン
決断マン
そんなことはないだろ

ほら ぴゃーっと
しゃべくって ちょっと
いい感じの音楽をのっければ
いけんじゃね

はっちー
はっちー
動画をつかった
プロモーションに
興味はあるけど

難しい と思い込んで
なかなか手が出せない
という方は少なくない
ようですね

スポンサードサーチ

今は動画の時代

ふと気づけば、周りがみんな動画だと言い出したな。
なんて思って焦っていませんか?

そう言いつつも、動画に対してハードルが高く感じる理由は

  • 面白くなきゃ観てもらえないのでは
  • 高い機材をたくさんそろえないと
  • 編集など技術面が心配

などなど 具体的にどうすればいいかわからないという不安が
そこにあるようです。

実は始めることじたいは簡単

スマホの性能が上がり、インターネット環境も整ってきているので
動画を作り公開すること自体のハードルは下がっています。

スマホで撮ったものを編集して、Youtubeなど動画のプラットフォーム
にアップロードするまで、すべてスマホで完結できてしまうほどです。

しかし、簡単に作れることと、観られる動画、さらには成果が上がるか
どうかは別問題ですね。

 

スポンサードサーチ

観られる広告動画のポイント

プロモーションとして動画を使うのであれば、やはり、観られることと
何かしらの目的を持って制作されるはずです。

ゴールはいったいどこだと思いますか?

動画のゴールとは

なかなか動画を観たからといって、すぐに何か商品が売れたり、サービス
への申し込みが殺到することはないかもしれません。

ゴールとして意識するのは、次の3つです。

  • 意識の片隅に残る
  • 共感を生む
  • シェアしたくなる

今注目される5秒動画

なぜ5秒動画なのでしょうか?

これはYoutubeに広告として動画を掲載させることを意識したものですが
5秒間だけ強制的に広告をスキップできずに視聴することになります。

そのときに、興味を持ってもらえると続きも観られるというのが、これまでの
主流な考え方でした。しかし、最近では5秒間で完結する動画の作り方が増えて
きたように思います。

というのは、5秒で共感を生み伝わらなければ、続きを観てもらったところで
なかなか購入などには至らないことが多いという点と、Youtubeでの動画評価の
仕組みがあります。

Youtubeでは、その動画が人気があるかどうか、また、視聴者にとって有用かどうか
の指標として、視聴時間のほかに、何%観られたのかも計測しています。

もし1分の動画の中の5秒以降がほとんど観られていないなら、8%程度しか観られて
いないという評価になりますが、5秒で完結するものであれば、100%視聴されている
ということになります。

5秒間動画のポイントは

5秒間というと、ほとんど何も伝えられないと感じるかもしれませんが、意外と情報を
入れることができます。そして、短いからこそインパクトのあるものにしたいという
工夫を生かすことができます。

1.メッセージは1つに絞る

短いので、あれもこれも伝えることはできません。1つの動画で1つのメッセージです。

2.何を覚えてほしいのか

短いからこそ、何度も観て記憶にとどめてもらえる工夫が必要となります。
視覚と聴覚を刺激して、なおかつ不快なものでないインパクトをつくる工夫ができます。

3.意識に残りやすいフレーズを

短くても印象に残るフレーズってありますね。
いくつも動画を作ってテストしてみるのもいいと思います。

 

スポンサードサーチ

秀逸な5秒動画

5秒動画だけを制作している会社があります。
その中でも12作品を厳選して紹介しているのがこちら

5秒動画

共感というよりはインパクトを狙っているものが多いですね(笑)

 

まとめ

動画にチャレンジする人は、今後ますます増えていくと思われます。

スマホだけで作ってしまえるほど、作って公開するハードルは下がっています。
あとは、工夫とアイデアしだい!

5秒なので、まずは、どんどん作って周りの人からのフィードバックをもらったり
ABテストをしてみましょう。

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE