ビジネスコミュニケーション術

スポンサードサーチ

仕事は人間関係が9割

いよいよ明日から2020年の仕事が始まる! という方もいれば、もう4日からスタートしているよ
という方もいるでしょう。はたまた、年末年始関係なく仕事だったという方もおられるかも。

2020年のお仕事、みなさんいかがですか?

優柔不断マン
優柔不断マン
ぐはぁ!!!
明日から仕事か~・・・

正月にまったりしすぎて
やる気がでない

というか そもそも
仕事好きじゃないんだよね

決断マン
決断マン
今からスタートっていう
気合いれるべき瞬間に
何いってんだ!!

仕事とは楽しいものではなく
楽しむものだぞ!

ちなみになんで仕事嫌いなんだ?

優柔不断マン
優柔不断マン
また あのダメだしのレンチャンと
怒られる日々がやってくるのかと
思うと ユーウツでたまらない
決断マン
決断マン
そら あなたが シャンシャンと
仕事して 言いたいことを伝えて
ないからっしょ!
はっちー
はっちー
まぁまぁ 落ち着いてください

仕事が嫌になる理由を掘り下げると
9割は人間関係だということを
ご存じですか?

そして 根本的な解決は
コミュニケーションの方法を
変えることなんです。

今日はそれをお伝えしましょう


 

仕事におけるコミュニケーションの目的

仕事の人間関係で悩む人に共通しているのは、コミュニケーションに対する考え方です。

例えば、

「仕事を円滑に進めるためには、良い人間関係が必要だから、積極的に話題をふりまいて
楽しい人でいよう」

というAさん

「もし何か嫌なことを言って傷つけたり、嫌な感情を持たれるとしたら居心地が悪くなる
から、余計なことは言わず、そっと静かにしていよう」

というBさん

行動は真逆のように見えますが、根底に流れているのは“嫌われない”“好かれる人になりたい”
がコミュニケーションのベースになっていることです。

しかし、仕事においては、好かれるかどうかではなく、信頼されるかどうかがカギなのです。

 

スポンサードサーチ

ビジネスコミュニケーションの基本

大きくわけると3つのポイントがあります。

  1. 丁寧よりもわかりやすい説明
  2. まじめよりも結果を出すこと
  3. 能力があるかないかより評価されるか

丁寧さ、まじめさ、能力を高めることはいずれも悪いことではありませんし、むしろ、目指す
べきであることかもしれませんが、ビジネスコミュニケーションにおいて優先度はそこまで
高くないということです。

本音コミュニケーション3つの秘訣

1.自己紹介

自己紹介の目的

ビジネスにおける自己紹介とは、仲良くなるためではなく、お互いに仕事を任せることができる
のか、何で組めるのかということを知るために行うものです。

なので、不必要な情報を入れるより、シンプルでいて、相手が聞きたいと思っている情報を正しく
伝えることにより、2度手間や聞きなおしによるコミュニケーションコストという無駄を省くことが大切です。

自分を知る

自己紹介で相手が知りたいと思っていることを的確に伝えるには、自分のことを把握している
必要があります。そしてビジョンの共有が目的です。

ところが、自分のことほど知っているつもりで知らないものですよね。

そんなときに役立つツールがあります。それが ジョハリの窓 です。

人間の心の中には4つの窓があります。

  1. 自分が知っている×他人が知っている  知られている窓
  2. 自分は知らない×他人は知っている   盲目の窓
  3. 自分は知っている×他人は知らない   秘密の窓
  4. 自分は知らない×他人も知らない    未知の窓

本当の自分を知るには この未知の窓を開いていく必要があります。

そのためには

他の人からのフィードバックを積極的にうけて 盲目の窓をあける
他の人には言っていない自分を開示することで 秘密の窓をあける

ことにより 未知の窓の領域に踏み込めます

 

2.効かせる話し方

信頼されるコミュニケーションは、どんな言葉を使うかだけではなく、しぐさや雰囲気から伝わることも
大きな影響を与えます。

ポイントは次の3つです

  1. わかりやすく話す
  2. カツゼツよく明瞭に
  3. 声のトーンやスピードで演出

いずれも 信頼される人の話し方ってどうだろう
を念頭においてみると、どのような話し方をするかが
みえてきますね。

 

スポンサードサーチ

本音とは相手を思いやること

本音で話すというと、自分の言いたいことを自分勝手に言うことだと
勘違いしている人がいます。

本当の本音トークとは、相手への思いやりから、思ったことや気づいたことを
わかりやすく、それでいて嫌な気持ちにさせず伝えることです。

本音で話せる環境づくり3つのポイント

  1. ゴールを共有する
  2. 役割を明確化する
  3. 安心安全な場づくりをする

本音で話して大丈夫だとメンバー全員が思えるような空気をつくること
共通認識をもつことが大事ですね

 

 

 

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE