スマホ活用術

スポンサードサーチ

スマホに振り回されてないですか?

現代人の9割は、スマホに振り回されているといわれます。
あなたはどうでしょうか?

上手に使えば、非常に便利なツールとなりますが、使い方を間違えると、これほど時間泥棒になる
ものも世の中にはありません。

スマホ依存度をチェックしてみよう

□人と会っているときもついついスマホが気になってみてしまう
□動画やネットサーフィンをしていて気づくとすごい時間がたっていることがある
□スマホが手元にないと不安になり落ち着かない
□ゲームを課金して楽しんでいる
□自分のやりたいことや夢がわからなくなってきた
□なんとなくスマホを触っていることがよくある

 

スマホを夢実現加速ツールに変える方法

スマホ自体が悪いわけではありません。そして、ついつい流されてしまうあなたが悪いわけでもありません。
ゲームやネットの情報は、依存させようと思って作っているからです。

使われるのか 使うのか その違いは 習慣にあります。
そして、習慣はどのようなアプリをスマホに入れているかによって 左右されているかもしれません。

 

スポンサードサーチ

スマホを使う目的を明確にする

多くの人は、スマホをコミュニケーションツールだと思っていますが、それは勘違いです。

スマホが登場し、SNSやLINEなどの簡単にコミュニケーションがとれるツールを使っているにもかかわらず
コミュニケーション能力は低下しているといわれています。

これは五感を使わず、文字だけの平面的なやりとりをしているからです。

依存の原因は刺激

SNSでのやりとりやゲームアプリにはまってしまう理由は、刺激にあります。

人間は本来、ドーパミンを求めて行動する生き物なので、夢や目標を追いかけるのですが、ゲームやSNSで
簡単に刺激からのドーパミンで満たされた生活になると、わざわざリスクをとったり努力して夢を追う必要を
脳が感じなくなってしまうのです。

結果、やりたいことが特にない、夢がないという状態に陥ります。

逆に、この特性を利用して刺激を別のものから得られるように置き換えることができます。
人生の質を向上させる刺激は次の2つです。

  • 自己成長につながること
  • 自分の周りや社会に貢献できること

アプリの整理をする

自分のスマホの中にはいっているアプリを一度棚卸して、整理してみてください。

その時に次の9ジャンルに当てはまらないものは、思い切って一度削除することをお勧めします。

  1. 自己実現や習慣化
  2. ライフログや時間管理
  3. 健康管理
  4. コミュニケーション(SNS含む)
  5. 勉強
  6. 仕事効率化
  7. 情報収集やニュース
  8. 生活の質を向上させる
  9. お金の管理

あれ?ゲームは?

そうなんです、単なる暇つぶしの用途に使うものは、この中には入っていないのです。

もし、どうしてもゲームも残しておきたいのであれば、一番アクセスしにくい場所にアイコンを置いておくことで
スマホを手にするとすぐゲームをしてしまう依存を解消することにつながります。

また、自分がどれほどゲームや単なるSNSでのやりとり、ネットサーフィンに時間を使っているか時間記録をとってみると
いいですね。

 

スポンサードサーチ

スマホに入れておくべきアプリ20選

さきほどご紹介した9ジャンルでオススメのアプリリストをご紹介します。

1.自己実現・習慣化

Iino

簡単にいうと付箋と写真を貼り付けて視覚化できるツールです。

Iino

オススメしたいのは、このアプリを活用してビジョンボードを作ることです。
夢はイメージしやすいように、ビジョン化して、いつでも見れるようにしておくと実現に向けて加速します。

スマホ上でビジョンボードを作ってしまえるこちらのアプリは必須ですね。

 

Good Habits

習慣化を促し、見える化できるツールです。

習慣にしたいことを設定して、できたらカレンダーをチェックして、色がついていくというシンプルなものです。

できたのか、できてないのか一目瞭然になる仕組みづくりは大切ですね。

 

2.ライフログ・時間管理

ループ習慣トラッカー

毎日行うルーチンの習慣を登録して管理できるタスクアプリです。毎日の行動記録として使うことができます。
ホーム画面では、何を習慣化したいと取り組んでいるのか一覧でわかりやすくなっています。
タスク画面では詳細な設定をすることができます。毎日継続したい習慣を効率よく管理できるのが特徴です。

ループ習慣トラッカー

Googleカレンダー

世界中に愛好家の多いカレンダーアプリの定番です。
他にも使いやすいカレンダーアプリはいろいろあるのですが、各種サービスとの連携がしやすいことや、スケジュールの
共有もしやすいことで、こちらをご紹介しました。

Googleカレンダー

 

3.健康管理

Sleep Meister

3つのポイントがあります。

  1. レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルから心地よく目覚められるポイントでアラームを鳴らしてくれます
  2. 自分の睡眠を客観的にデーターにして見える化してくれます
  3. 寝言やいびきを自動で録音してくれます

 

Sworkitパーソナルトレーナー

まるでパーソナルトレーナーを雇っているかのように、自宅で気軽に有効なトレーニングメニューを行えるアプリです。

本気で体の改善に取り組みたいときは、パーソナルトレーナーに予約をいれるのが一番の方法ですが、ジムに行きたいけど
通う時間を捻出できていないという方にはオススメかも。

 

Sworkitパーソナルトレーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.コミュニケーションツール・SNS

こうしたコミュニケーションのためのツールは、業務連絡の効率化や情報発信者としての活用をするなら
オススメですが、なんとなくで使っていると時間泥棒になりますので、ご注意を!

LINE

Twitter

こちらのアカウントもフォローしていただけたらうれしいです

はっちー@コミュニティづくりのパートナー
絞り込みにすと@おうえんカフェ同盟共同代表
激辛っていいね!

Facebook

Instagram

ChatWork

WawApp

 

5.勉強

TED公式アプリ

TEDとは「Technology Entertainment Design(テクノロジー・エンターテイメント・デザイン)」の略で、世界の著名人によるスピーチを開催している非営利団体です。過去にはビル・ゲイツさんやスティーブ・ジョブズさん、堀江貴文さんなど、有名な人々が登壇をしました。

英語の勉強を手軽にしたいという場合に非常に役立ちます

「TED」iOS版アプリページ
「TED」Android版アプリページ

Kindle

いつでもどこでも読書ができるという環境をつくるなら、このアプリに勝るものはないでしょう。
本を持ち歩く→めんどくさい という構図を根本から覆します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.仕事効率化

Evernoto

Webの情報、写真、メモ すべてをPCとスマホで共有しながら使える便利なアプリです。
とりあえず気になったものは全部こちらにストックしておいて、仕分けて使うことをお勧めします。

 

Google翻訳

アプリ版とブラウザ版があるのですが、なんといってもアプリ版がすばらしい!

スマホをかざすだけで、画面に翻訳がでてくるというお手軽さで、一度使えば手放せません。

 

Eight

写真に撮るだけで簡単に名刺を管理整理できるアプリです。
無料でも十分使えるのですが、月額480円でプレミアムにアップグレードすると、名刺データーのダウンロードやiPhoneの電話帳と
リンクさせるなど、さらに便利になります。

ちなみに下記のQRコードを読み込んでいただくとわたくしの名刺情報にすぐつながります。

 

7.情報収集・ニュース

NewsPicks

経済情報に特化したニュースサービスですが、Pick機能がついているのが特徴です。
記事に関して自分のコメントをつけて共有することができます。

 

 

8.生活の質を向上

食べログとかUber、Airbnbなど生活を便利で快適にしてくれるアプリがたくさんあるのですが、今回はその中でも
イベント予約&イベント作成が手軽にできるこちらをご紹介します。

Peatix

フェス、グルメ、セミナー、アート 多種多様なジャンルのイベントを検索して簡単に予約することができます。

もちろん、自分が主催者となってイベントを掲載するのも簡単。クレジット決済機能も最初からついているので
便利ですね。

 

9.お金の管理

マネーフォワード

お金を管理するには、出入りを見える化する必要があります。

家計簿管理を見える化で簡単に把握できるようにしてくれるアプリです。
現金で買ったものだけでなく、クレジットや各種ポイントなどもまとめて管理できる優れものです。

 

スマホにいれておくべきアプリ20選 まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に、スマホアプリで管理する際の注意点を1つお伝えします。
アプリに管理されて、生活がガチガチになってしまう人を時にみかけます。これはまた、別の形のスマホ依存ですよね。

管理されるのではなく、自分の目的が何かを意識して、そのために“使う”ということをしていきましょう。

 

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。


あさんぽ部で話して欲しいテーマの要望
質問やご感想はこちらから

▼  ▼  ▼

 

友だち追加


 



ファン作り営業&コミュニティ構築

のヒントをお届け

なぜコミチャンネル」 

登録よろしくお願いします

   ▼  ▼  ▼

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE