今年の目標を決めたり
目標達成について考えるとき

ついつい陥りがちなのが

 

今までしていなかった新しいことを
追加してしまうこと

○○という目標を達成するために
○○をやる というような
タスクを増やしてしまうのです

今までできていなかったものを
追加するのですから
生活におけるストレスも増加します

そこにかける時間も必要に
なってきます

 

そうなると 目標達成どころか
今まで継続していた良い習慣まで
時間がなくなってしまう など
本末転倒にもなりかねません
成果を出している人の発想は
やる事 よりも やらない事を
先に決めていたりします

わたくしが尊敬する あるセミナープロデューサーの
今年の方針が次の8つです

1.疲れる人とは付き合わない
2.なるべく他人に任せる
3.環境整備を徹底する
4.プロに任せる
5.経営戦略に力を入れる
6.研修費を上げる
7.自分にお金を残すより、仕事をしてくれた人にお金を渡す
8.自分の力を過信せず、周りの人にお願いをする

 

任せる お願いするを上手にして
本当に自分がやるべき事を絞り込むと
目標達成までの道が明確になりますね

Author Profile

コミュニティ構築のパートナー 松井 創Twitter:@sanuki8
ドリームシップ・カンパニーの松井創です女性個人事業主向けに、コミュニティ構築のパートナーとしてサポートをしています。
コミュニティを作るには、ターゲットや目標を明確にすることでファンを作り、共感を得ることが大切ですが、そのための具体的な方法を体系的に学び、実践していく「なぜコミアカデミー」を主宰しています。